ミスドで【nanaco】のポイントは使えるの?その特徴について詳しくリサーチ!

2019年の消費税増税後から、ますます利用率のあがっているキャッシュレス決済。
今やクレジットカードと同じくらい電子マネーが使われるようになっています。


加盟店も日に日に増えており、コンビニやスーパーだけでなく商業施設や街中のカフェなどでも、気軽に使うことができるようになりました。

Suica.やPASMO.などの交通系や、楽天、携帯電話会社が提供しているものなど、世の中にはさまざまな種類の電子マネーが存在しています。


数ある電子マネーの中でも、持っているユーザーが多い電子マネーの一つに〈nanaco〉があります。皆さんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

今回は、便利な電子マネーのひとつnanacoがミスドでも使えるのか、ポイントはどうなっているのかなどリサーチandシェアしていきたいと思います!

是非、最後まで読んでみて下さいね☆



スポンサーリンク

nanacoってどんなもの?

nanacoはセブンイレブンやイトーヨーカドーでおなじみの、セブン&アイホールディングスが提供している電子マネーです。

この電子マネーには、主にカード、モバイル対応型、クレジットカードの三種類があります。
ではそれぞれの特徴と、申し込み方法を詳しく見ていきましょう。


○nanacoカード

事前にチャージ(入金)しておくことで、レジにかざすだけで会計ができるカード。
セブン‐イレブンやイトーヨーカドーの店頭で申込み、またはWebで申込み後に店頭でカードを受け取ることもできる。


○nanacoモバイル

・スマホアプリから申し込み・チャージ(入金)ができ、その場ですぐに使うことができる。
(※iPhoneは未対応)
・カード同様レジにかざすだけで会計ができ、アプリを開かなくても、電源がOFFになっていても使うことができる。
・スマホ上でポイントをマネーに交換したり、残高の確認などができる。
・クレジットカードを登録することで、店頭に行かずにチャージすることができる。


○セブンカード・プラス

・nanaco一体型のクレジットカード。電子マネー、クレジット支払両方使うことができる。
(どちらで支払ってもポイントが貯まる)
・ネットから申し込み、郵送でカードが届く。
・クレジットチャージを利用することでもポイントが貯められる。
・セブン-イレブン、イトーヨーカドーを普段から利用する人に一番オススメ。

それぞれライフスタイルや利用頻度にあわせて、ぴったりの物を選択できます◎




ミスドでnanacoは使える?

2020年1月の情報では、nanacoポイントを貯めることはできますが、マネーに交換して使うことは残念ながらできないようです。


○ミスドでできること

・nanacoで会計すること。
・nanacoポイントをためること。200円(税込)で1ポイント貯まる。


○ミスドでできないこと

・nanacoのチャージ(入金)
・残高確認
・ポイント交換

現段階では会計のみ(ポイント自動加算)使える形になります。
ただし、nanacoモバイルの場合はスマホアプリから自分でポイント交換することができるので、事前にポイントを電子マネーに換えておけば使うことができそうですね!



ミスドでnanacoのポイントは使えるの?【まとめ】

今回は、nanacoがどんな電子マネーなのか、ミスドではどのように使うことができるのかリサーチしていきました!

ミスドでは支払とポイント付与のみでしたが、マクドナルドやコメダ珈琲店、吉野家やデニーズなど飲食店をはじめ、百貨店やドラッグストアなど加盟店が多いので、ポイントが貯まりやすく使い勝手のいい電子マネーだと思います。


特にセブン-イレブンとイトーヨーカドーが生活圏内にある方は、ボーナスポイント対象商品やポイントアップキャンペーンが頻繁に行われているそうなので、お得に使えてポイントも貯められるのでオススメです◎

nanacoをまだ使っていない方は、ぜひ検討してみて下さいね!
最後まで読んで下さって、ありがとうございました。