バーベキューでピザが食べられる!?簡単な焼き方を紹介!

バーベキューで大勢で盛り上がるとき様々な料理が出てきますよね?

でも盛り上がっているときにお洒落なものが出てくると盛り上がると思いませんか?
そこでおすすめしたいのはピザです!

ピザって冷凍のものから生地単体で具材は自分の好きなものにできるものまで売られていて、手軽に変えるものが多くなってきています。


しかしピザはバーベキューで焼けるの?疑問を持つ方もいるはずです。

そこで今回はバーベキュー台でも焼ける簡単なピザの焼き方について書いていきたいと思います。



スポンサーリンク





バーベキュー台でもピザは焼けるのか?

ピザは専用窯がなくてもちょっとした道具でバーベキュー台で簡単に焼くことができます。

道具はアルミホイルとアルミトレイのこの2つがあれば焼くことができます。

厚めのアルミ箔をバーベキュー台のグリルに敷きピザを置き、アルミトレイをピザが隠れるようにかぶせ、熱した炭をアルミトレイの上にのせて火加減によりますが約5分ほどで焼き上がります。

火加減によっては焦げてしまうか、まだ焼けていないかもしれませんので注意してください。

炭の置き方によってはアルミトレイを使わずにアルミホイルでふたをして火が弱い場所でゆっくり焼いていくこともできます。

専用の釜がなくてもアルミホイルとアルミトレイさえあれば簡単に焼くことができるんです!

もちろん最近ではピザオーブンなどバーベキュー台の上に乗せて焼くことができるタイプもあります。

キャプテンスタッグなどキャンプ道具を売っているメーカーもピザ用の道具を取り扱っているので気になる方は確認してみてはいかがでしょうか?



バーベキューでピザを焼くとき焦げ付かない方法

バーベキューでピザを焼くときにいちばん重要なのは炭の位置です。

片方に炭をおいてもう一箇所に炭を置かない場所を作っておきます。

それによって炭をいているところで焼き、おいていない場所は焼きすぎないように避難場所として作っておき、うまく利用することで外はカリッと、中はもちっとした香ばしい香りのピザが焼くことができます。



他にもピザを焼く方法はある

上記では専用の道具や市販の道具で焼く方法を書いていましたが、他にも代用してピザを焼く方法があります。


ダッチオーブンを使って焼き上げる

ダッチオーブンならオーブンに似た性能があり全体が鉄でできているのでピザの底だけでなく全体がふっくらと焼くことができます。

丸いダッチオーブンの下にアルミホイルを敷き、ピザをのせて蓋を閉めるだけでできるので簡単にできますが、中が見えないのと、ダッチオーブン自体があたたまるのが遅かったり、熱すぎたりするので注意が必要です。

フライパンを使う

鉄フライパンなど直火に強いタイプのフライパンなら火加減の調整もしやすくアルミホイルで蓋をするとピザ全体が温まり、上のチーズも程よく溶けて美味しく食べることができます。




スポンサーリンク





バーベキューのピザの焼き方【まとめ】

ピザの焼き方は色々ありますが、どれも簡単に焼くことができます。

ピザ窯やオーブンレンジがないと焼けないというわけではないのです。

よくテレビで見るような本格的なピザ窯で焼くと美味しいと放送されますが、そんなの当たり前です。美味しくないものを店で売ったりしませんよね?

でもちょっとした工夫や、専用の小道具もたくさんあるので本場のピザとはいきませんがバーベキューなどで焼くことができ、楽しく盛り上がり美味しく食べることができます!

ぜひ皆さんも試してみてはいかがでしょうか?

バーベキュー中にピザを焼いて振る舞うのはかっこいいと思いますよ?

もちろん焼き加減や、炭の置き方に注意して焦げ付かないようにするのもいいですが、失敗しても楽しい思い出になるので、気楽に楽しんでやってみてください。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA