キャンプ飯!夏のさっぱりオススメ簡単料理を解説!

夏といえばキャンプ!という人はたくさんいるはずです。

ですが夏だとやっぱり気温が高く正直キャンプ飯を作るとき暑すぎて正直作るのがめんどいです。

せめて川や木陰があるところなら少しは過ごしやすいですが、それでも夏の暑い太陽の下で調理をするのは大変です。


夏だからこそ水分を多めに取ることは大事ですが、水分を取りすぎると水分だけでお腹が張りますし、夏バテでBBQなどの脂っこいものはきついときにさっぱりとしたものが欲しくなりますよね。

そこで暑い夏にこそスッキリとしていてさっぱりとしたキャンプ飯を紹介していきたいと思います。

さっぱりといっても様々なものがありますがこの記事では主にレモンや梅干しなど酸味でさっぱりしたものを書いていきますのでぜひ最後まで読んで下さい



スポンサーリンク



さっぱりしたキャンプ飯はあるの?

もちろんさっぱりしているキャンプ飯もあります。

そもそもキャンプ飯は家でも作れる料理を外で作るだけなので家で作れる料理はほぼ作ることができます。

そこをいかにアレンジして外で美味しく調理できるか、家で作るよりも簡単に、手間を減らせるかを考えて作るのがキャンプ飯と言えます。


夏に向いているさっぱりしたキャンプ飯は何?

いろいろなキャンプ飯を思いつきますが、夏と言ったらそうめんだと思います。

そこでさっぱりとしていて簡単なそうめん料理を紹介します。

梅肉入りさっぱりそうめん

そうめんを茹でたあとに、梅干しを叩いて細かくしたあとめんつゆにごまとしそを混ぜるだけで梅の酸味でさっぱりとしためんつゆができます。

あとはそうめんにつけてすするだけ!

梅干しにはクエン酸も入っているので暑い夏には」ピッタリのめんつゆができます。

さっぱりトマトそうめん

トマトを切ったあとレタスときゅうりを茹でたそうめんにのせてポン酢かめんつゆをかけて完成。

ポン酢の酸味と野菜のシャキシャキとした歯ごたえがさっぱりとしていて暑いときにはぴったりです。

この他にもたくさんありますが、麺を茹でる以外は火を使っておらずほぼ切るか混ぜるだけなので難しくなく夏の気温でもさっさと作ることができます。


肉料理にもある

夏に向いているさっぱりめの料理はそうめん以外にもたくさんあります。

そこで肉が食べたいという方にもおすすめな簡単なキャンプ飯を紹介します。

鶏肉のさっぱり焼き

まず鶏ガラスープの素に塩、胡椒、ごま油にレモン汁をジップロックに入れて、ぶつ切りに切った鶏肉を入れて一晩寝かせたあと、焼けば完成。

鶏ガラスープの素で味は少し濃い目になりますが、レモン汁が入っているので濃過ぎず、さっぱり感もあり食べやすいです。

酸味が足りなければ焼いたあとにレモン汁をかけても美味しく食べられます。



スポンサーリンク


キャンプ飯!夏にさっぱりのおすすめメニュー【まとめ】

今回書いた記事は主に酸味等さっぱり感がでるキャンプ飯を書いていきましたが、結局はその人の好みで作って食べるのが1番です。

酸味が苦手な人は大根おろしを使って作るさっぱり煮など酸味だけでなく野菜を使ったキャンプ飯などたくさんありますのでぜひ自分にあった夏用料理を探してみてください。

すこしめんどくさいと思う方もいると思いますが考えていくと色々なアイデアが浮かんで新しい工夫や、ない材料の代わりなどがどんどん思いついていきます。

1番なのは自分の好物を以下にその季節にあった調理法を探して楽しむのが一番のポイントですのでぜひ楽しんで考えて作ってみてください。

もう一つ必ず日射病対策と水分補給を忘れずにしてください。

せっかく楽しんでいるのに病院に運ばれるなんて嫌ですからね。
ここまで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA