キャンプ飯に必要な持ち物は?最低限の道具で便利なものとは?

キャンプの持ち物の中にはキャンプ飯に必要な道具など様々なものを持っていきますよね?

その中には「最低限これさえあれば調理ができる」という道具もたくさん出ています。

でも「どんな物がいいのか」「これを持っていかないと不安」など不安になり荷物が多くなってしまい持ち運びが大変になり、移動も大変になってしまいます。


もし持ち物を減らすことができれば荷物を運ぶのも楽になるので移動時間が減り、キャンプを楽しむ時間が増えます。

そこで今回はキャンプ飯を作るのに必要な持ち物について紹介していきます。

ぜひ最後までお付き合いください。



スポンサーリンク




キャンプ飯の持ち物は多くなる。

キャンプ飯を作る際、おしゃれなものをつくる人もいれば簡単なものをつくる人もいると思います。

そんなキャンプ飯を作るためにたくさんの調理器具を持っていくと思いますが、その分荷物が増えてしまい、物によっては重いものや、使ってすぐに整備をしないとすぐに錆びてしまうもの、壊れてしまうものも出てきます。

持ち物を減らすことでそのデメリットを減らすことができます。

持ち物を減らすメリットは何より持ち運ぶ荷物が減り負担が減ることと、キャンプ飯を作るときに多めに持ってきたキャンプ飯用の持ち物の洗い物や整備がかなり減り、負担がかなりなくなります。


キャンプ飯に最低限必要なものとは?

キャンプ飯を作るグループキャンプやソロキャンプによって使う道具は変わります。

グループキャンプの場合

グループキャンプは複数人で、キャンプ飯を作らないといけません。

そこでおすすめなものは底が少し深めのフライパンです。

底が深いので鍋にもできますしアルミホイルがあればフタをしてパエリアなどフライパンひとつで様々なものを作ることができます。

ソロキャンプの場合

一人分ならフライパンではなくキャンプ用のクッカーという調理器具があるのですが、セットで底が深い鍋が2つとフライパン1つ、小皿が1つのセットになっています。

小皿とフライパンが鍋の蓋になるので米も炊けるし、このクッカーセットは1つにまとめることができるので荷物はかなり減らすことができます。

調理器具以外の必要なもの

調理器具で必要なものを書きましたが、他にも必要なものはあります。

それは調味料です。

キャンプ飯を作る際、調味料がなければキャンプ飯が味気なくなり盛り上がらなくなります。

なので必要最低限持ち物に加えておく調味料は、塩、胡椒、醤油、オリーブオイルがオススメなのですが、今はキャンプにおすすめ調味料として【マキシマムスパイス】など複数の調味料を合わせた、万能調味料などが増えてきています。

万能調味料があることで調味料の持ち物も少なくなるので自分好みの万能調味料を探してみてください。




スポンサーリンク




キャンプ飯の持ち物【まとめ】

結局持ち物はシチュエーションによって必要なものは変わって行きますが、持っていくのはフライパンとガスバーナーさえあれば最低限キャンプ飯を作ることができます。

もちろん調味料などいろんな持ち物がありますが必要最低限の荷物量にすると他の人から「これだけでいいの!」と驚かすことができますし、ちゃんとキャンプしていると格好もつけることができます。

実際にかっこいいと言われますよ。

ザック(カバン)1つで来たときなんて、「え、なにそれかっこいい」「それに全部入ってるの!?」など、様々な反応が見れて楽しいです。

キャンプ飯を作るときもほとんど持ち物を使わないときなんて相手はすごいって驚く姿も見えます。
ぜひ皆さんも持ち物をもう一度再確認し必要なものと不必要なものを分けて、準備をしてみてください。

かなり荷物が減るかもしれませんよ?

ここまで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA