ポカリスエット砂糖の量がとんでもなかった!糖尿病のリスクも?

この時期、夏に向けてダイエットに励んでいる方も多いかと思います。

ダイエットのために運動をした後の水分補給として、スポーツドリンクを飲まれる方が多いかと思いますが、スポーツドリンクには、ダイエットの大敵でもある砂糖が含まれていることはご存知ですか?


せっかくダイエットのために運動をしても、スポーツドリンクの飲み過ぎで体脂肪が増えてしまったらショックですよね。

そこで、スポーツドリンクにはどれだけ糖分が含まれているのか、また、身体にどんな影響があるのかを調べてみました。

今回はスポーツドリンクでも有名な、ポカリスエットの情報を中心に調査を進めていきたいと思います。


スポンサーリンク

ポカリスエットに含まれている砂糖(糖分量)

ポカリスエットの糖分量を調べてみると、販売元である大塚製薬のサイトには、100mlあたり炭水化物6.2gと書いてあります。

この「炭水化物」が糖分のことを表しています。


みなさんは主に、500mlのペットボトルを購入されるかと思いますので、100mlあたりの糖分の量を500mlに換算してみましょう。

単純計算で、【6.2g×5=31g】となりますので、つまり、ポカリスエットの500mlペットボトル1本には、31gの砂糖が入っているのです。

31gの砂糖がどれぐらいかというと、だいたい大さじ3.5程度の量になります。イメージできますでしょうか?


参考までに、同じスポーツドリンクでもあるアクエリアスは、500mlあたり23.5gとなっています。比較してみるとポカリスエットの方が含有量が多いですね…。


私個人的にも、ポカリスエットとアクエリアスを飲み比べてみると、確かにポカリスエットの方が甘く感じるように思います。


しかし、ここで知っていただきたいことは、スポーツドリンクにおいて糖分は重要な役割を担っている、ということです。


糖分の必要性

近年、猛暑日が続く夏の工事現場などでは、自由に水を飲んだり、梅干を食べるなどといった熱中症対策をとっている会社も多いようですね。
確かに、汗をかくシーンでは、水分だけでなく塩分も摂ると良い、と言われているので、手軽にできる熱中症対策かと思います。


それなら運動後も、わざわざ砂糖が含まれているスポーツドリンクではなく、塩水でも飲めばいいのか!?と思われそうですが…、そういうわけではないのです。


糖分は、水分や塩分を体内にスムーズに吸収させる、という重要な役割を果たしているのです。これが、スポーツドリンクに砂糖が含まれている理由です!


また、冒頭で「砂糖はダイエットの大敵」と記述しましたが、一般的に砂糖(甘いもの)は、“食べると太る、虫歯になる”、と言ったネガティブな印象を持たれがちです。

しかし、糖分は体内に入ると、エネルギーとして脳で消費されたり、肝臓や筋肉に蓄積されます。そしてこの働きの中でも重要なことは、脳のエネルギーとなるのは糖分だけ、ということです。


私は以前、事務の仕事をしていおり、毎日パソコンと向き合っていたのですが、疲れた時は無性に甘いものが食べたくなることがあったので、チョコを食べたり、甘いココアを飲んだりしていました。


運動はもちろん、仕事や勉強などで疲れた時の糖分摂取は、とても大切なことなのです。



ポカリスエットの糖尿病のリスク

糖分の必要性について述べましたが、身体にはある程度の糖分は必要と言っても、やはり摂り過ぎることにはリスクが伴います。
糖分の摂り過ぎは肥満の原因にもなりますが、そこからさらに、糖尿病へとつながる恐れもあるのです。


糖尿病にはいくつか種類がありますが、やはりその多くは、糖分の摂り過ぎによって引き起こされる、「2型糖尿病」というものです。


先ほど記述したように、糖分は脳で消費されたり肝臓や筋肉に蓄積されますが、必要以上に摂取すると、体内で必要な部分に吸収されずに余った糖分が脂肪として蓄積されたり、また、糖が血液中に流れ、血糖値が上がることによって身体に様々な悪影響を与えるのです。


運動後にスポーツドリンクを飲むことが糖尿病に直結する、ということはありませんが、やはり砂糖が入っているものを過剰摂取すると、そういった症状につながる恐れがある、ということを覚えておくとよいでしょう。



ポカリスエット砂糖の量がとんでもなかった【まとめ】

ポカリスエットなどのスポーツドリンクに砂糖が含まれている理由、糖分が身体に及ぼす影響について述べてきましたが、みなさんがスポーツドリンクを飲むのは、やはり運動をした後や、熱中症対策など、汗をかくシーンが多いかと思います。


スポーツドリンクに含まれている糖分は、汗をかいたときに必要な成分となりますので、必要な時に必要な量の糖分を摂る、ということには問題ありません。

ダイエットをされている方は、普段から糖質や脂質の量を気にして食事制限をされる方も多いかと思いますが、水分補給は生きていく中でも大切なことなので、そのことを念頭に置きながら、必要な成分を上手に体内に取り入れていくことを意識してみてください。