ケンタッキーは【冷凍保存】すれば長持ちするの?温め方や解凍方法も調査!

久々にケンタッキーを買いに行ったらつい買いすぎちゃった、なんて経験ありませんか?人数分以上の量を買ってしまい、どうしようか迷ったりなど…。せっかく買ったものだけど、余ってしまったから捨てるしかないなんてことはありません。


冷凍保存しちゃいましょう!今回はケンタッキーのチキンを冷凍保存から解凍までっていて気に調査してまとめてみました。







スポンサーリンク

ケンタッキーのチキンを冷凍する!

ケンタッキーのチキンはもちろん、買ったその日に温かいうちに食べてしまうのが一番いいです。時間が経てば冷めてしまいますし、肉質も固くなってしまいます。そこで冷凍方法の紹介です。

「普通にそのまま冷凍するんじゃないの?」と思うかもしれませんが、冷凍するにもコツがあります。まず、冷凍する場合は熱が冷めてから密閉できる袋に入れましょう。ジップロックがいいですね。何日も冷凍する目的でなければラップに包むのでも大丈夫です。


ラップに包む場合はひとつずつで空気に触れないように包むといいでしょう。また、チキンを買ってきてから箱やバーレルはふたを開けて、水蒸気がこもらないようにするのがいいです。水蒸気で皮もふにゃふにゃになり味も落ちてしまいますからね。

一度揚げているのに冷凍して大丈夫なの?と思うかもしれませんが、スーパーなどでも揚げるだけの商品が売っていますからそれと同じような感じです。






ケンタッキーの解凍と温め方

面倒でなければ、揚げなおすのが最もおいしくできあがります。しかし油で揚げているものをさらに油で揚げるのでカロリーは高まります。カロリーを気にする方とめんどくさがりな方は違う方法で試しましょう。


オーブントースターで焼くという方法もあります。この場合は、冷凍していたチキンを冷蔵庫においてじっくり解凍するか、ラップを外してお皿にチキンを乗せ、電子レンジで温めて解凍します。オーブントースターに入れるときは、1つずつアルミホイルに包んで焼くことでジューシーさも残り、肉質も柔らかくできあがります。アルミホイルに包まないと、油が落ちてパサパサ感が強くなり、肉質も固くなります。



また、魚焼きグリルで焼くこともできます。楽だし、おいしく出来上がるので結構いい感じです。しかし、焦げやすいのと、グリルにチキンの皮がくっつきやすいという点では、気をつけて様子を見ながら焼く必要があります。弱火で両面焼くのがいいですね。




電子レンジで温めるのがとっても楽です。ラップをかけずにお皿にのせて温めることで、柔らかく余分な脂は落ちて出来上がります。しかし、一度冷凍しているので皮がべちゃっとなりやすいです。こだわりがある方とおいしく食べたい方は、やめておいた方がいいかもしれませんね。






ケンタッキーを冷凍と冷蔵での保存の違い

冷凍の方が圧倒的に長く保存できます。冷凍でも何か月と保存できるわけではありませんが、数週間ならもつでしょう。それに比べて冷蔵は解凍するめんどくささがありませんが、日持ちはしません。翌日に食べる、とかだったら冷蔵で十分です。


冷蔵する際も買ったときの箱からは出しておくか、ふたを開けた状態で冷めてから冷蔵するのがいいでしょう。ふたも閉め、さらにビニール袋に包むとかは絶対にしないほうがいいですね。温めなおし方もほとんど変わりはありませんが、冷蔵なら電子レンジでもおいしくできます。

電子レンジで数分温めてからオーブントースターで温めるとカリカリジューシーでおいしくできるのでおすすめです。







ケンタッキーは冷凍保存すれば長持ちするの?【まとめ】

ケンタッキーのチキンを冷凍保存する場合の保存方法や解凍方法、温め方をまとめてみました。保存の仕方、温め方によって味も食感も変わってくるので、自分の好みを見つけてみるのもいいと思います。

でもまずは、買ったその日に食べきってしまうのが一番いいのでしょうがね!ここで紹介した保存、食べ方の方法はオリジナルチキンだけでなく、骨なしケンタッキーやビスケットなどのサイドメニューも同じです。気になった方はいろいろと試してみてくださいね!