ケンタッキーの美味しい部位はどこなの?【驚愕】の人気部位を発表!

チキンと言えばやっぱりケンタッキー。
クリスマスや祝いの場なんかで食べることが多いですよね。


たまに食べるからこそおいしさが実感できます。

そんなケンタッキーのチキンは箱を開けてみれば形も大きさもバラバラで喧嘩になっちゃうなんてことも。
子供たちでけんかにならないように美味しい部位人気の部位なんかをまとめてみました。



スポンサーリンク

ケンタッキーの美味しい部位はどこなの?

ケンタッキーで使われる鶏肉はサイ、ウイング、キール、ドラム、リブの全部で5つの部位に分けられています。
1羽の鶏から9ピースとることができます。
それぞれの特徴を見ていきましょう。

サイ

腰からおしりにかけての部分で三角っぽい形をしている
脂っぽいけどその分柔らかくジューシー

見た目的にも大きいから満足できる

そのままだと食べにくいが、真ん中の太い骨をぐりぐり回して抜けば食べやすい
おそらく嫌いな人はいない

ウイング

手羽の部分
オリジナルチキンと限定のチキンだと形が違うけど部位は同じ

味がよくしみているけど時間が経つとぱさぱさで固くになりやすい
小さいから満足感は得られない

オリジナルチキンなら半分は肉のみだから食べやすい


キール

胸肉でまるい形をしている
1羽の鶏から1ピースしか取れない
大きい時もあれば小さい時もあるからカットする工場と購入者の運しだい
ぱさぱさしているけど食べやすくはある
真ん中に軟骨が1本と小骨2本のみだからほぼ残すところがない


ドラム

足の部分でよく「持つとこ」って言われる
脂っぽいから柔らかい

子どもからは人気
チキンと言えばこれって感じだけどあまり食べるところがない
食べやすさは100点


リブ

あばらの部分で一見すれば一番大きい
実際は骨だらけで食べにくいからあんまり食べられない

うまく骨をとれば食べるところはある
ぱさぱさしがち
裏側の皮がおいしい 


このように5つの部位でそれぞれの特徴がありますので好みの部位を見つけてみてください!
チキンをパックするのにも組み合わせのマニュアルがあります。

1ピースならリブ。
2ピースならリブとドラム、またはサイとウイング。
3ピースならリブとドラムとキール、またはサイとウイングとドラム。
4ピースならリブとドラムとサイとウイング。
5ピースなら全部位を一つずつ。

これは一例で何通りも組み合わせがありますが、大体はこんな感じで入れてくれます。



ケンタッキーの人気のある部位はどこ?

チキンの部位に関していえばかなり好みが分かれます。
ケンタッキー常連さんなら好き嫌いの部位があると思います。

好き嫌いが分かれやすい部位は「ドラム」ですね。
そのうえで最も人気のある部位はおそらく「サイ」でしょう。

サイは柔らかいし、満足感が得られるから大人からも子供からも人気が高いです。
女性からは、脂っぽくなくさっぱりして食べやすいキールが人気ですね。

子どもや子連れのひとはドラムを頼む確率が高いです。
ちなみに私はサイが一番好きです。


ケンタッキーは好きな部位を選べる?

これはそれぞれの店舗にもよると思います。
大体の店員さんは要望に応えようとしてくれるでしょう。

しかし、その時のチキンの在庫状況だったり、要望内容によってはあっさり断られます。
例えば「チキン5ピース中3ピースをドラムにして」と頼めばなかなかきついと思います。

「2ピースまでなら・・・」と言われるかもしれないですね。

私は過去に「6ピースをドラムとウイング3本ずつ入れて」と言われたことがあります。
無理なお願いをすると店員さんも困るのでやめてあげましょう。


そして、チキン1ピースのみの購入で「サイ」を注文した場合は断られる確率が高いです。
サイが人気ある上に希少部位だと説明されるでしょう。




ケンタッキーの美味しい部位はどこなの?【まとめ】

ケンタッキーのチキンの部位についての特徴や人気な部位なんかをまとめてみました。
人の好みによっても好き嫌いの部位が分かれるので面白いですよね。


どうしても欲しい部位がある場合は予約をしてみると高確率で応えてくれるので予約をしてみるのもいいかもしれませんね。
少しチキンに詳しくなったところで家族みんなでケンタッキーにチキンを買いに行ってみてはいかがですか?