ケンタッキーで【パサパサ】になったオリジナルチキンを美味しく食べる方法

2020年2月29日

こんにちは!
ケンタッキーのオリジナルチキンはとても美味しいのですが、購入してから時間がたってしまうとパサパサになり、美味しさが半減してしまいますよね。


高いお金を出して買ったのに、それを処分してしまうのはもったいないです。

そこで、今回は買ってから時間が経ってパサパサになってしまったオリジナルチキンを、どうしたら美味しくいただけるのかについてご紹介していきます。



スポンサーリンク

ケンタッキーのチキンは、何故パサパサになってしまうのか

オリジナルチキンの出来立てはとても美味しそうなのに、時間が経ってから食べようとするとパサパサしていたという経験は誰でもあるでしょう。

それは時間が経過したことでチキンの水分が飛んでしまい、乾燥してしまったことが原因です。オリジナルチキンは販売されるまで保温保湿のできるキャビネットに保管されていますが、販売後は当然常温状態となるため、少しずつ劣化していきます。

もちろんそんなに急激には品質が劣化することはありませんが、翌日に「昨日食べきれなかったチキンを食べよう」となった時には、いつもと見た目も味も変わってしまっているのは否定できません。

とは言ってもこれはオリジナルチキンに限らず、どんな食べ物にも言えることですね。そんなパサパサになってしまったチキンを復活させる方法はあるのでしょうか。



パサパサになったオリジナルチキンを復活させる方法

以前別の記事でも記載をしましたが、ケンタッキー公式の温め直し方があります。

・オーブントースターの場合は、アルミホイルに包んで180~200℃で5~8分加熱する。
・電子レンジの場合は、無包装のまま1個につき下記の時間で加熱する。
500Wのときは30秒~1分、1000Wのときは20~40秒

その他のオススメの温め方に関しては、過去の記事により詳しく記載していますので、お時間があればそちらをご覧ください。公式な温め直し方だけあって、これだけで十分に満足できる品質まで復活できます。

ですが、それを説明して終わりでは面白くないので、ここからはパサパサになったチキンを活用した簡単アレンジレシピについて紹介していきます。



オリジナルチキンの簡単アレンジレシピ

私は料理が得意というわけではないので大胆なアレンジ料理はできませんが、オリジナルチキンをいつもの料理に混ぜたり、他のお肉の代わりに入れたりするだけで、いつもとは一味違う料理に仕上がります。


・チキンスープ

コンソメでも中華でもコーンでもトマトでも何でも構いません。チキンをある程度ほぐしてスープに入れて一煮立ちをさせます。そうするとオリジナルチキンの11種類のスパイスがスープや具に絡み、いつもよりもコクのあるスープが出来上がります。


・チキンチャーハン

私は普段チャーハンを作るとき、その時の冷蔵庫事情に合わせて豚肉を入れたり、ハムやソーセージを使ってみたりするのですが、それの代わりにある程度細かく刻んだオリジナルチキンを入れると、いい感じの塩味のきいたチャーハンが出来上がります。ケチャップを使ってチキンライスにし、卵を被せてオムライスを作るのもありですよ!


・グリルチキン

これはもうシンプルです。骨が入らないようにできるだけ奇麗に大きめにチキンをほぐし、油を敷いたフライパンで2~3分焼きます。その上におろしポン酢やソースをかけて食べると御飯が進みます。とろけるチーズを乗せて焼くのも美味しいです。



ケンタッキーでパサパサになったオリジナルチキンを美味しく食べる方法【まとめ】

いかがでしたか。
オリジナルチキンは単体で食べるものと考えがちですが、チキンにはケンタッキー秘伝の11種類のスパイスが使われていますので、いつもの料理に混ぜるだけでいつもとは違う味に仕上がります。

今回の記事では私がオススメするアレンジ方法を3つご紹介しましたが、他にもパスタに混ぜたりグラタンに入れてみたりとアレンジ方法はたくさんあります。

オリジナルチキンは決して安いといえる商品ではありません。「せっかく買ったのに買いすぎてダメにしてしまった」とお困りの方は、少し視点を変えてあなた独自のレシピにチャレンジしてみてください。きっと視野が広がりますよ!