カーネルクリスピーの和風版ケンタッキーの和風【とり天】は終了したの?2020年の販売はある?

こんにちは。
ケンタッキーに「和風とり天」という商品があるという噂を聞いたことはありますか。


私は以前ケンタッキーで勤務していたことがありますが、残念ながらこの商品を見たことはありません。
一時期は店舗や日時限定で販売されていたようですが、2020年2月の時点で調べてみても、新しい情報は出てきません。

ケンタッキーが会社として発表している栄養成分表(2020年1月8日現在)にも「和風とり天」というメニューの記載はありませんので、残念ながら今は販売していないと思われます。

今回はこの謎の「和風とり天」という商品について調べていきます。



スポンサーリンク

ケンタッキーの和風とり天とは

和風とり天とはカーネルクリスピーの和風版のような商品です。

カーネルクリスピーはサクサクの衣が特徴の骨なしチキンです。
この骨なしチキンは「カーネルクリスピー」という商品として販売されているだけでなく、「ペッパーマヨツイスター」「てりやきツイスター」の中にも入っています。

和風とり天の見た目はカーネルクリスピーと似ておりますが、カーネルクリスピーと比べると和風風味で少し薄味に仕上がっている商品です。もちろん衣はサクサクです。



ケンタッキーのとり天、購入できる店舗は?どんなメニューがあるのか?

具体的な販売店舗は不明ですが、2018~2019年頃にかけて店舗限定で販売されていたようです。先日ご紹介したとりの日パックの別バージョンという位置づけで、『「とり天」パック』という形で販売されていました。

「とり天」パックの内容
・オリジナルチキン 4PC
・和風とり天 3PC

積上げ価格1,670円のところ1,100円というとてもお得な金額設定です。和風とり天は通常価格230円でしたが、店舗・期間限定で1PC100円という大変リーズナブルな金額で販売されていたようです。

大変安く感じますが、この100円という値段は恐らく在庫消化のための特別価格です。クリスマス商品がクリスマス期間で販売しきれなかった場合もこういった形で単価を下げ、何とか在庫を減らせるように店舗は努力をします。

そのため、和風とり天がこの特別価格で販売されていたということは「もう今は販売されていない可能性が高い」ということの更なる裏付けにもなります。


※会社として「この商品は販売終了」と決めたら当然ながら生産は止まり、メニュー一覧からもその商品の露出はなくなっていきます。
そうすると販売機会が減ってしまうので、在庫を抱えている地域や店舗・本社から指名のあったエリア等は「店舗限定メニュー」という形でメニューボードやコルトンを置いて露出を増やし、地道に在庫を販売し続けます。



ケンタッキー、和風とり天のカロリーは?

和風とり天の1PC当たりのカロリー数は133kcalです。
形状が似ているカーネルクリスピーのカロリー数は130kcalなので、ほぼ同じです。オリジナルチキンは237kcalのため、ケンタッキーの商品の中では比較的低カロリーの部類といえます。



とり天のオススメの食べ方は?

そのまま食べてももちろん良いですが、和風とり天は天ぷらを意識した商品のため、和食によく合います。

ごはんに乗せてとり天丼にしたり、温かいうどんやおそばに乗せたり、めんつゆやポン酢につけたりと食べ方は多様で、そういった意味ではオリジナルチキンやカーネルクリスピーとは別枠の新しい商品だったともいえるでしょう。



カーネルクリスピーの和風版ケンタッキーの和風とり天は終了したの?【まとめ】

この記事で「和風とり天」という商品について少しでもご理解いただけたでしょうか。

冒頭でも記述した通り、残念ながら現在は販売しておりません。ただし、人気があれば復活する機会は必ずあります。昔販売していたフィッシュフライという商品も、長い年月をかけてフライドフィッシュという名前で一時期復活をしていました。

復活キャンペーンでは会社の想定を大きく上回る販売数を記録し、すぐにキャンペーンを終了させることになり、期間を置いて再復活キャンペーンまでした程です。

皆さんの声が届けば、「和風とり天」もまた世に出てくる機会をもらえるかもしれません。食べたい方は是非ケンタッキーへお問い合わせをしてみてください!