ケンタッキーのクリスマスは予約しないと買えない?予約ありとなしの違いを徹底調査!

クリスマスはやっぱりチキン!
チキンと言ったらケンタッキーだから、とクリスマスに買いに行く人も多いと思います。


そこで忘れちゃいけないのが「予約」をすることです。
予約をするのとしないのでは待ち時間や買えるメニューまでだいぶ変わってきます。

予約することでどんなメリットがあり、予約しないのとどんな違いが生まれてくるのかまとめてみました。



スポンサーリンク

クリスマスにおいて予約ありとなしの違い

まず、クリスマスはどこの店舗も絶対混みます。

私は田舎の路面店でアルバイトしていましたが、従業員全員出勤していました。
学生も主婦も規定時間ギリギリまで働くほどです。

とくに24日、大人の人は朝から働いていても、閉店ぎりぎりまで休憩が取れないほどでした。
つまり、かなり忙しいということです。


1時間に作れるチキンの数は機械をフル活用したところで制限があります。
店舗によって違いますが、この機械の数で作れるチキンの数も変わってきます。

できたチキンはもちろん、提供するのは予約したお客さんが優先です。
ですから予約せず、当日購入のお客さんはどうしても時間がかかってしまいます。

特に16時以降は注文してから1時間以上かかってしまう場合も。
バーベキューチキンなども数量限定となっているので、夜に注文しても、すでに無くなっている場合があります。

その点、予約しておけば間違いないです!


クリスマスに予約しておくメリット

上述した通り、予約しておくことで混んでいても長時間待つことはありません。

予約していても、クリスマスメニュー以外の通常メニューから予約した場合、来店後に詰めるため、その分の時間はかかってしまします。

クリスマスメニューからの予約でも同じ時間に予約したお客さんはたくさんいますので、その場合は受け付け順での提供です。
それでも予約なしに比べると、受け取りまでの時間は大幅に変わってきます。

クリスマスメニューから、パーティーバーレルを注文する場合、11月中に予約しておくと少しだけ安く購入できます。
クリスマスにはクーポンが使えないのでなるべく安く購入できたらいいですよね。


あまり予約がギリギリになってしまっても時間別で予約自体、受付を終了している場合があります。

その場合は時間を調整するか、日にちを変えるしかありません。
ですから、予約は早めにしておいてくださいね!


クリスマスの予約から購入までの流れ

まず、ケンタッキーでクリスマスの予約は11月1日から開始しています。

これはおそらくどこの店舗でも共通でしょう。
予約は前払いです。

店舗にもよるかもしれませんが、どうしてもという場合は当日払いでも大丈夫です。
しかし、当日の支払いは時間もかかるし、ほかのお客さんを待たせることになるので、会計は済ませておいた方がいいと思います。

予約は電話でも可能です。
電話で予約した場合は後からお会計をしにお店に行かなきゃいけないので、あまり変わりません。


当日は予約した時間通りに行ってください。
時間前に行くと用意できていない場合もありますので、待つことになるかもしれません。

予約時間から大幅に遅れる場合は事前に連絡をしておくといいですね。
おそらく予約カードというものを注文時に渡されていると思うので、それを忘れずに持って行ってください。

予約ありとなしのお客さんで、どう区別して受け付けているかは、その店舗によって形式が違うと思いますので、それは行ってから確認してみてください。

予約注文時に当日のことを店員さんに聞いておくと当日迷わず受け取れるかと思います。



ケンタッキーのクリスマスは予約しないと買えない?【まとめ】

ケンタッキーのクリスマスにはやっぱり予約しておいた方がいいです。
予約する場合もなるべく早い方がいいでしょう。

やっぱり予約しているのと、していないのとではだいぶ違ってきます。
せっかくのクリスマスですから、待たずに購入できて有意義な1日を過ごせるといいですね。