ケンタッキーのフライドチキンは希望の【部位を注文】できるのか?

こんにちは。
ケンタッキーにはいろんな部位があることをご存じですか。

人それぞれ好みはありますが、自分が好きな部位が買えたらいいなと思っている方は多いかと思います。


そこで、今回は「部位を指定して購入ができるのか」について書いていきます。結論としては『店舗の在庫状況・注文方法によって対応してもらえることもある』ということを先にお伝えしておきます。



スポンサーリンク

オリジナルチキンの部位の種類

まずはオリジナルチキンの部位について簡単にご紹介します。部位には下記の種類があります。

・リブ

あばらの部分です。四角い形で骨が多いのが特徴です。

・ドラム

足に当たる部位です。細長い棒状の形をしていて、骨付きチキンの部位と言えばこの形をイメージする方も多いです。

・キール

むね肉です。丸い形をしていて軟骨がある部位です。他の部位と比べるとパサつきがあります。

・サイ

腰に当たる部位です。台形のような形をしていて、サイズは大きいです。一番ジューシーで食べ応えもあります。

・ウイング

手羽の部位です。形は小さいですが、羽は運動量がある箇所なので、実は穴場でおいしい部位です。


上記のような5種類の部位に分かれています。ところで皆さんはこの5種類の部位を店員さんがどのように選んで箱に詰めているかご存じですか。部位指定ができるかどうかの結論の理屈に関わる部分ですので、詳しくお伝えします。



一般的な部位の組み合わせ

上記で5種類の部位の種類を紹介しましたが、ニワトリ一羽につきチキンは9PC取れます。

リブ・ドラム・サイ・ウイングの4種類は2PCずつ・胸に当たるキールのみ1PCしか取れません。偏った部位ばかりを提供し続けてしまうと、複数本購入するお客様がいたときに同じ部位ばかりになってしまう恐れがあります。

そのため、店側としてはできるだけバランスよく在庫を販売していく必要があるのです。では提供する部位は店員さんの独断で決めているのでしょうか。いいえ、そんなことはありません。

店員さんはマニュアルに沿って提供する部位を決めています。オリジナルチキンの提供には原則として下記のルールがあります。


・1PCで提供できるもの

 リブ・ドラム・キール

・基本的にセットで提供しなければいけないもの

 サイとウイング

オリジナルチキンは部位によってサイズが異なるため、提供数のトータルでバランスが偏らないようにしているのです。

「リブ・ドラム・キール」は大きさ的に1PCとしてカウントしますが、「サイ」はサイズが大きいため1.5PCとして、「ウイング」は小さい部位のため0.5PCとしてカウントします。

「リブ(1PC)+ドラム(1PC)=2PC」
「サイ(1.5PC)+ウイング(0.5PC)=2PC」

といった具合です。なので、特に部位の指定をしなければ基本的に下記のような組み合わせで提供されます。もちろん店舗の在庫状況によってはこの限りではありません。

・1PCの場合
 「リブ・ドラム・キールの中から1PC」
・2PCの場合
 「リブ・ドラム・キールの中から2PC」、もしくは「サイとウイングの2PC」
・3PCの場合
 「リブ・ドラム・キールの中から1PC」と「サイとウイングの2PC」の合計3PC
 または「リブ・ドラム・キールの3PC」
・4PCの場合
 「リブ・ドラム・キールの中から2PC」と「サイとウイングの2PC」の合計4PC
・5PCの場合
 「リブ・ドラム・キール・サイ・ウイングが1PCずつ」の合計5PC
・6PCの場合
 「1PCの場合」+「5PCの場合」の合計6PC
・7PCの場合
 「2PCの場合」+「5PCの場合」の合計7PC

上記のようにルールが決まっています。この原則をもとに、店員さんは在庫のバランスが崩れないようにその場で判断をして提供する部位を選んでいます。

では最後に、希望の部位を指定して注文ができるのか書いていきます。



部位を指定して注文ができるのか

これは店舗の在庫状況と注文の仕方によって異なります。

私が店舗で勤務していた時は「状況に応じて、購入本数に関わらず3PCまで指定の部位を提供してよい」という裏ルールがありました。ですが調べてみると今はこのルールは撤廃されているようです。

ただし、注文方法によっては快くOKしてくれる可能性もあります。例えば「3PCのうち、この部位を必ず1本いれてください」といったお願いであれば、店舗のルール内でいくらでも対応できるので、断られることはほとんどないはずです。

また、1PCで販売できる「リブ・ドラム」であれば2PC同じ形でほしいとお願いしても承ってくれる可能性が高いです。ただ、キールは一羽につき1PCしか取れないため、店舗としても在庫が少なく、複数本の購入は断られる可能性があります。

また、店としてはサイ単体の指定はとても嫌がられますし、断られることがほとんどです。その理由はウイングが売れなくなってしまうからです。

上でご紹介した通り、店舗としてウイングは0.5PCとしてカウントしていますので、販売の手段がなくなってしまうのです。



ケンタッキーのフライドチキンは希望の部位を注文できるのか?【まとめ】

というわけで、今回の結論は『店舗の在庫状況・注文方法によって対応してもらえることもある』です。

希望の部位が欲しいという気持ちは誰でも理解できます。
ただし、店舗には店舗の事情がありますので、それを踏まえたうえで、常識の範囲内で注文をしてみましょう。