徹底調査!ケンタッキーの【クラッシャーズ】ってどんな商品?

こんにちは。
寒さのピークが過ぎてもうすぐ春がやってきますが、皆さんは体調を崩してはいませんか。


今回は暖かい季節にお勧めのケンタッキーのクラッシャーズ(krushers)という商品についてご紹介していきます。




スポンサーリンク

ケンタッキーのクラッシャーズ(krushers)ってどんな商品?

クラッシャーズは、一言でいうと飲むアイスのような商品です。
言葉ではなかなか説明がしにくいのですが、ソフトクリームのような液体とトッピングを混ぜた飲み物です。

冷たくてザクザクとした触感がたまりません。暑い季節に飲みたくなる商品です。分量としても意外とボリュームがあります。




ケンタッキーのクラッシャーズには、どんな種類があるの?

2020年2月現在、多くの店舗で販売されているのは下記の2種類です。

・クラシックショコラ(419kcal)
・ストロベリーミルフィーユ(306kcal)

また、私は見たことがありませんが、ケンタッキーの栄養成分表を見る限りだと、下記の限定商品を取り扱っている店舗もあるようです。

・ホームランバー入りクラッシャーズ バニラ(468kcal)
・ホームランバー入りクラッシャーズ チョコ(470kcal)

現在は基本的に2種類のみの販売ですが、過去には「いよかんサマージュレ」「キャラメルクランチ」「ピーチティ」「アサイー&ベリーミックス」「キウイ&アロエ」「ソルティシークワーサー」「クッキー&クリーム」といった様々な種類が販売されていました。

また、以前はクラッシャーズミニという小サイズの商品を販売している店舗もありました。

基本的に一度に販売されるのは2~4種類程度です。
毎回完全新作のものを発売するのではなく、中には過去に販売したものを次のシーズンにマイナーチェンジさせて再登場させるということもあるようです。




ケンタッキーのクラッシャーズは、どこの店舗で購入できるの?

クラッシャーズは他のケンタッキーメニューと比べると、販売している店舗は限られています。
商品の特性上、デリバリーでの購入もできません。


今現在クラッシャーズを販売しているのは全国487店舗です。

2019年度の時点でケンタッキーは全国1,133店舗ありますので、約43%の店舗でクラッシャーズを販売しています。ただし、販売店舗は首都圏に集中していることが多く、地方の店舗ではなかなか販売店舗が見つからないという可能性もあります。


その理由として、地方はフランチャイズ店舗が多いことがあります。
クラッシャーズの機械は高額のため、導入には若干敷居が高いのです。

メインターゲットは若い世代のため、需要も首都圏に集まりやすいということも要因の一つです。


ただし、最近はクラッシャーズの知名度も向上し、フランチャイズ店でもクラッシャーズを取り扱っている店舗が増えています。これから先もクラッシャーズが購入できる店舗が増えていくことを期待したいですね。




クラッシャーズは基本的にはその場でお召し上がりいただく商品です。
クラッシャーズはアイスのような側面もあるため、時間が経つと溶けてしまいます。

形状が変わると触感も変化してしまい、クラッシャーズの本来の魅力がなくなってしまいますので、購入後はすぐにお召し上がりいただくことを強くお勧めします。


ただ、店内でしか食べられないというわけではありません。
一応、他のドリンクと同じように袋に入れてもらうことも可能です。

ですが、クラッシャーズの蓋は密封されていませんので、持ち運びには十分な注意が必要です。




徹底調査!ケンタッキーのクラッシャーズってどんな商品?【まとめ】

クラッシャーズは飲むアイスともいえる商品です。

今は「クラシックショコラ」「ストロベリーミルフィーユ」の2種類の商品が発売されていて、全国1,133店舗のうち約43%の487店舗で購入ができます。

気温によってはすぐに溶けてしまいますので、購入後はできるだけその場で飲むことをお勧めします。暑い季節はドライブのお供に良いですよ!今年の夏頃には新商品も発売されているかもしれません。

また新しい味に出会える日が今から楽しみですね!