モスバーガーの添加物って一体?妊婦はモスバーガーを食べていいの

みなさんは普段「添加物」という言葉を気にしたことはありませんか。

妊娠したことがある方は一度は「添加物」という言葉を聞いたり、気にしたりしたと思います。
「添加物」という言葉を聞いたことがない方はどのようなものかを知らないはずです。


実は私も子供を産む前は「添加物」という言葉を聞いたことがありませんでした。
今回はそんな「添加物」という言葉を広めるためにモスバーガーの添加物を例に見ていきたいと思います




スポンサーリンク

モスバーガーの添加物とは

モスバーガーの添加物とはどのようなものなのでしょう。

モスバーガーというとすべてがナショナルに作られていてオーガニックのイメージを持つ方が多いのではないでしょうか。
私自身もそのようなイメージがあります。

しかし、ホームページなどで調べていくとオーガニック商品はむしろ少ないことがわかりました。
ほとんどの商品にはバンズなども含め多くの「添加物」が含まれていることがわかりました。

ということは「添加物」を注意しながら食べることはモスバーガーではほぼ不可能ということです。




モスバーガーの添加物~バンズ~

モスバーガーのバンズの添加物には以下の通りの添加物が含まれています。

小麦粉 糖類 シュートニング パン酵母 調製粉乳
乳 食塩 菜種油 麦芽エキス 乳化剤 イーストフード 香料 ビタミンC

上記の添加物がハンバーガーのパンの部分のバンズに含まれています。

パンの部分のバンズでこの程度なのでハンバーガー全体の添加物で見るとかなりの添加物が含まれているのではないのでしょうか。

意外とオーガニックのバンズはないのですね。




モスバーガーの添加物~ポテト~

モスバーガーのポテトの添加物は一体どのようなものが含まれているのでしょうか。

モスバーガーのポテトのみではなく、一般のポテトを見ながら見ていきましょう。
ポテトには油やジャガイモ、食塩などたくさんの原材料が含まれています。

今見ただけでも添加物である「食塩」「油」が含まれています。
特に「油」はたくさん含まれていますね。

油で揚げないと完成しないのですから。
こう見ただけでも添加物が含まれている以上モスバーガーのポテトにもたくさんの添加物が含まれています。




モスバーガーの添加物は妊婦が食べていいの

モスバーガーの添加物はすべての商品に含まれていますが、日常生活にもたくさんの添加物が含まれています。

モスバーガーの添加物を食べても害はありません。
ですので妊婦さんがモスバーガーを食べても問題はありません。

モスバーガーだけではなくマクドナルドもロッテリアも食べても問題ありませんので心配しないでください。
日常生活にも添加物は含まれています。ですので、妊婦さんでも食べてもかまいません。

しかし、食べすぎには注意が必要です。しっかりと体調管理をしてください。




モスバーガーの添加物って一体?【まとめ】

今回はモスバーガーの添加物について見ていきましたが、添加物とはつまり、加工物なのです。
加工物ですので先ほども申し上げましたが、日常生活にもたくさん添加物はありますよね。

モスバーガーではオーガニックのイメージが多く、ほとんどの方は安心、安全だと思っている方が多いかもしれません。
逆にオーガニックの商品がとても少ないのでイメージに反しますよね。

添加物を食べることにはなにも害はありません。
害があるような添加物はありません。

添加物に気を付けながら食べると何も食べられなくります。
モスバーガーでは安心安全を目指しています。何も気にせずに食べるのが一番ですよ。