モスバーガーのあの商品の成分って?とことん解説します!!

みなさん、普段食べているモスバーガーの商品の成分をご存知でしょうか。
正直モスバーガーの商品の成分はあんまりというか全くわかりません。

しかし、女性だったらカロリーやタンパク質について知りたいのではないでしょうか。
知りたいというか気になるということですよね。


私自身もぶっちゃけカロリーなどはとても気になります。
そんな今回はモスバーガーの人気商品の成分について見ていきたいと思います。



スポンサーリンク

モスバーガーの成分表とは

モスバーガーでは公式のホームページで商品すべての成分を詳しく表記しています。

例えば、シェイクやハンバーガーなどわかりやすく表記しているため女性にはうれしいです。
成分表のみを表示しているファーストフード店が多いのですが、モスバーガーの場合、正式な成分表以外にホームページにて商品情報とともに成分が誰でもわかるように載っています

そんな成分表の中から今回はバンズとシェイク、ポテト、クラムチャウダー、ソイパティの成分を見ていきましょう。




モスバーガーのバンズの成分

ハンバーガーの大切な部分であるバンズの成分はどのくらいなものなのでしょうか。

実はモスバーガーではバンズのみの成分は表記されていないため、ここではハンバーガーの成分を見ていきたいと思います。
見ていく項目はカロリー(エネルギー)脂質・タンパク質です。

まずはカロリーから見ていきましょう。
カロリーは365カロリーです。
少し高めですが、バンズのみですと50カロリーもいかないでしょう。

続いてタンパク質です。
タンパク質は15.5グラムとほかの商品に比べて多くタンパク質を摂取することができます。

最後に脂質についてですが、脂質は15.7グラムと高めです。
脂質に比べてタンパク質は多い方が栄養には良いです。




モスバーガーのシェイクの成分

シェイクもバンズと同じように見ていきましょう。

まずはカロリーです。
シェイクはいろいろな味がありますが、ここではバニラシェイクのSサイズについての成分を見ていきたいと思います。

カロリーは181カロリーです。
少し高めですが、味としては甘いので少し糖分が高いのでしょうか。
タンパク質は2.5グラムで脂質は5.0グラムです。

タンパク質に比べて少し脂質が高いですね。




モスバーガーのポテトの成分

ここではSサイズのポテトの成分を見ていきましょう。

カロリーは224カロリーです。
Sサイズのポテトですのでとてもカロリーが高いです。

タンパク質は3.0グラムです。
脂質は8.6グラムです。脂質がやはり、油を含んでいるので高いです。




モスバーガーのクラムチャウダーの成分

クラムチャウダーの成分を見ていきましょう。
クラムチャウダーは朝の定番の商品ですね。

カロリーは119カロリーです。
カロリーはスープ類なので少し低いですね。朝にはちょうど良いです。

タンパク質は4.1グラムで脂質は4.3グラムです。
さすが、朝から食べることができるため胃にも優しい商品ですね。



モスバーガーのソイパティの成分

ソイパティとは大豆由来の植物性タンパク質からできているバンズです。
こちららもバンズのみはないのでハンバーガーの成分を見ていきましょう。

まずはカロリーですが、313カロリーです。
バンズのみですと50カロリーぐらいですね。

タンパク質は15.2グラムです。タンパク質からできているため少し高いですね。

脂質は7.7グラムです。普通のバンズに比べて脂質が低めですね。




モスバーガーのあの商品の成分って?【まとめ】

ここまで、モスバーガーの人気商品の成分を見ていきましたがどうでしたか。

これからはモスバーガーを食べる際にカロリーに注意をしながらおいしく召し上がりましょう。