モスバーガーで【糖質】制限!?飽きずに続ける健康ライフ

糖質制限のダイエットがしたいけど「気軽に出来れば」と思っているそんな貴方に必見です。

私もそのうちの一人。先日の健康診断で悪玉コレステロールを指摘されてしまいました。ダイエットの決意をしたものの挫折しない方法を考えてみました。


そんな時、モスバーガーには糖質制限メニューが豊富にある事を知りました。ファーストフードなら気軽に出来そうですよね。

でもモスバーガーばかり食べる訳にもいかないし…上手に続ける方法がないか考えてみると例えば自宅でモスバーガーを作れば気分も変わって飽きずに続けられ、周りの人にも自慢出来そうだと思いませんか?

反対に誰にも知られずにさり気なく糖質制限の食事に気を遣える自分だったら素敵に思えますよね!そんな内容にまとめてみました。

ダイエットを継続している方もこれからと考えている方も大好きなモスバーガーで糖質制限メニューを参考に気軽に取り入れてみてください。



スポンサーリンク

糖質制限ダイエットしていました。

私の話になりますが、20代の頃に「炭水化物抜きダイエット」を1年間かけて15キロの減量に成功したことがありました。

ご飯、パン、麵類を一切食べない事と何故かゆで卵は何個でも食べも良いという内容でした。今、思うと「糖質制限ダイエット」を実践していました。

ダイエット中は頭がボーっとする事が多く、肌もカサカサしていて、外食もしないように友人との付き合いも断っていました。1年間もよく続いたと思います。

今は『糖質ゼロ』やカロリーオフの商品も多く出回っているので気軽に糖質制限できますね。私がダイエットしていた20年前はそんな商品が無かったので糖質類を取らないようにするには我慢するしかありませんでした。



モスバーガーの糖質制限メニューを食べてみました。

モスバーガーの中でも低糖質、低カロリーと言えば、「菜摘」シリーズがありますね。パンの代わりにレタスのサンド!ストイックな発想に驚きましたが食べてみたところ正直言って食べづらい物でした。

手を汚したくなかったので包み紙を上手く使おうとするとレタスばかりが先に口に入りお肉と一緒に食べられませんでした。食べ終わると下に溜まったソースがこぼれてしまい結局手を汚して残念な気持ちになりました。


でも中のお肉のパティはとても美味しいものでした。「さすがモスバーガー!」と思わせてくれました。

モスバーガーのホームページにはメニューの糖質とカロリーが掲載されていますので組み合わせを変えて自分なりの糖質制限メニューを作っても飽きずにダイエットを続けられそうですよね。



家の近くにモスバーガーが無い!

モスバーガーに糖質制限のメニューがあるのは知っていても肝心な「お店が近くに無い!」なんて方も多いのではないでしょうか?私の家の最寄りにも店が無くて隣の駅の町まで行かないとありません。

どうしても食べたい時は「ウーバーイーツ」を利用しても良いかも知れませんが手数料をかけたくないという方は、おうちでモスバーガーのメニューを再現してみるのも気分転換になって楽しくできそうですね。

私も「菜摘バーガー」を真似して作ってみました。意外と簡単にできました。中のソースを変えてみたり、具材を追加してみたり手で持ちながら食べられるサラダ感覚みたいに糖質制限のメニューを自分で作れた気分になりました。



モスバーガーで糖質制限!?【まとめ】

糖質制限はもはやダイエットの定番になっています。

モスバーガーの様な低糖質、低カロリーのメニューを上手く取り入れればファーストフードを食べても罪悪感もなく我慢する事もないダイエット生活が送れそうですよね。

アレンジメニューを考えている時は頭も使うので全身を使っている事にもなるのではないしょうか。健康診断の結果も楽しみになってくるかも⁉食事だけでなく適度に身体も動かしながら健康ライフを手に入れましょう!