モスバーガーって【勉強できる】のか?長時間いても大丈夫??

みなさん、学生時代を思い出してください。スタバなどのカフェで勉強したことがありませんか。私自身学生の時には、カフェなどでテスト前になると死に物狂いで勉強をしていました。コーヒーを飲みながらの勉強は自分が会社員になった感じになってとても憧れでした。


しかし、2019年になった今ではカフェでの勉強などが制限されることになり学生が勉強できる場所が減ってしまったのが今の現状です。さらには、図書館では勉強場所難民が殺到してしまい。テスト前でも勉強できないということが続いています。昔と比べてみて現在では勉強面に関しては学生が生きづらい社会になってしまいました。


ですが、中にはファーストフード店のような気軽にできるお店では時間限定ではありますが勉強できるようになりました。そんな今回はモスバーガーで勉強ができるのかを確かめていきたいと思います。







スポンサーリンク

モスバーガーで勉強できるの?

モスバーガーの多くの店舗が大手のショッピングモールなどに出店しているいわゆるフードコートでの営業です。自分自身の会社の店舗を持つモスバーガーはあんまりありません。

ですので、ショッピングモールなどのフードコートでは勉強ができないのが主流です。中には勉強ができるショッピングモールもありますが、大体は時間制です。ですのでショッピングモールに出店しているモスバーガーでは勉強ができません。


しかし、自分の会社である実店舗では勉強することができます。ですのでモスバーガーで勉強する際には場所とTPOを分けて、しっかりとルールを守りましょう。







モスバーガーで勉強するとき、長時間滞在していいの?

モスバーガーで勉強するということはつまり長時間滞在しなくてはいけません。その際にはしっかりと注文しなければなりません。モスバーガーは比較的にお客さんが少ないファーストフード店ですので、長時間滞在してしまうと目立ってしまうことがあります。

長時間滞在となるとランチの時には席を譲らなくてはいけません。ランチの時間帯に混めばという話です。モスバーガーは比較的には勉強しやすい環境ではないでしょうか。ただし長時間滞在の時にはお店側に迷惑が掛からないように気を付けなければなりません。






モスバーガーって勉強しやすい?

モスバーガーは勉強しやすいのでしょうか。実はある意味勉強しやすいのではないでしょうか。

特に先ほども説明した通り比較的にはお客さんは少ないです。中には店舗に勉強は現金という張り紙が張られている店舗もあります。ファーストフード店ではコンビニと同じように店長は雇われているのですが、基本的には店長の方針での営業になるため店ごとに決まりが異なります。

ですので、店舗によっては勉強は絶対ダメという場所もあります。店舗に行ったら、張り紙がないかを注意してみてください。






モスバーガーって勉強できるのか?【まとめ】

学生に不可欠な勉強の場所はここ最近では私たちの時代に比べて減っています。

そんなか、ファーストフード店という存在は学生にとっては神のお店と言っても過言ではありません。確かに勉強ができない場所が増えてきました。昔と違って今の学生は勉強する際には周りを見ながらするため窮屈のはずです。将来、ファーストフード店でも勉強ができなくなるかもしれません。

今の現状で学生が勉強できる場所が限られているからこそファーストフード店という存在は大きいのではないでしょうか。これからの学生が勉強す場所難民にならないためには勉強カフェというものも必要になっていくかもしれません。勉強する場所を作るのが今の大人の義務ですね。

ファーストフード店が勉強禁止にならないように私たちは学生のために祈るばかりです。