しゃぶ葉はおいしい、それともまずい?味の評判や口コミは?

「しゃぶしゃぶの食べ放題」と聞けば、すかいらーくが運営する「しゃぶ葉」が浮かんできます。
それもそのはず、現在しゃぶ葉はそのオリジナリティ溢れたシステムにより従来のしゃぶしゃぶ食べ放題を一新しました。

それが高く評価されて連日お客が列を作るほどの人気店となっております。その数、2019年8月現在で200店を越えております。


「え?じゃあ、しゃぶ葉って美味しいの?」「でもネットではまずいと言っている人もいるけど…」とお考えの方も多い事でしょう。
確かにネットで少数ではありますが「しゃぶ葉はまずい」と評価している人もいます。それは事実です。

ではなぜあれほど多くのお客が店に押し寄せるのでしょうか?なぜあれほど多くのリピーターがいるのでしょうか?確かにお肉だけで考えたら、高級しゃぶしゃぶ料理店には劣ります。

それだけ多くのお金を頂いているのだから当然ですよね。しゃぶ葉の良心的な料金設定であのお肉と考えたらかなりの物ではないかと私は感じます。

それ以上にしゃぶ葉には総合的な魅力があるのでしょう。その点を詳しくお伝えますね。


スポンサーリンク

しゃぶ葉の衛生管理システムを知る

その店の美味しさを知るには、店で取り組んでいる鮮度管理の方法も触れなければなりません。

美味しさは鮮度が命です。しゃぶ葉を始めとするすかいらーくグループでは独自の衛生管理体制を敷いております。「品質保証部」という部署を設け、日々抜き打ちで店舗を巡回し、直接指導しています。巡回結果は本部で共有されるので、店側としては恐怖です。

気を抜ける日がなく、衛生状態を維持し続けるしかないのです。


しゃぶ葉のコースと料金を知る

では具体的にしゃぶ葉のメニュー内容とお値段を見てゆきましょう。
「この値段でこのボリューム?!」と驚くこと間違いありません。ここでご紹介するのはあくまでも一例です。


黒毛和牛コース

平日ランチ ¥2,999(税抜) 平日ディナー ¥3,699(税抜)土日祝は上記金額にプラス¥100です。
内容は黒毛和牛、牛肉、牛カルビ、三元豚肩ロース、三元豚バラ、鶏肉、ここまでランチだと食べ放題です。ディナーはこれにつくねと握り寿司が付きます。


牛2種&三元豚食べ放題コース

平日ランチ ¥1,699(税抜) 平日ディナー ¥2,099(税抜)土日祝は上記金額にプラス¥100です。お肉は牛肉、牛カルビ、三元豚バラ、三元豚肩ロース、鶏肉までがランチで、つくねと握り寿司は同様にディナーのみです。

食べ放題できるのはお肉だけではありません。だしやタレも同様です。

また、専用のブッフェコーナーには新鮮野菜やラーメン、カレー、デザートなども食べ放題です。しゃぶ葉はすかいらーくグループです。和・洋・中、様々な食事に関するノウハウを持っています。ブッフェコーナーはそれらの集大成なのです。



付加価値が高いしゃぶ葉のサービス

このようにしゃぶ葉では黒毛和牛やイベリコ豚などの高級食材を出来る限り安く提供しています。

それに加え徹底的に管理された衛生状態なのでまずくなる要素がありません。

ただ、それ以前にしゃぶ葉は「美味しい?まずい?」を超越した付加価値があると私は思います。店内は圧倒的な食材に囲まれています。選べる楽しさや、自分で食べ方を選択できる楽しみは美味しさを構成する大きな要素ではないでしょうか?



しゃぶ葉はおいしい、それともまずい?【まとめ】

高級しゃぶしゃぶ店のお肉は本当に柔らかくて美味しいですよね。しかし、それなりの料金がかかるのは当然です。

ネット上で「しゃぶ葉はまずい」と評価されている方は、そのようなお店と比較するとまずいと言っているのかもしれませんね。

しゃぶ葉は「値段の割に美味しい」のは間違いないかと思いますが、それ以上に「楽しい」店なのです。「好きな食材を自分の好みの味付けで好きなだけ食べられる」がしゃぶ葉のコンセプトです。これだけで何度も行く価値が十分あるのではないでしょうか?

しゃぶ葉は食のエンターテイメントなのです。