アレルギー体質でも安心。しゃぶ葉でお腹いっぱい食べよう! 

みんなでワイワイ外食、楽しいものです。それぞれが好きなものを注文し、お腹いっぱい食べる。まさに至福のひと時ですね。しかしそんな楽しい外食も心から楽しめない方たちがいます。それは「食物アレルギー」をお持ちの方です。


自宅での食事は慎重に対応できますが、外食となるとそうもいきません。使われている原材料が何なのか、気になって食事どころではありませんよね。

そのようなお悩みをお持ちの方の為に、今回は「しゃぶ葉のアレルギー対策」をご紹介します。しゃぶ葉と言えば全国に200店舗以上展開するすかいらーくグループのしゃぶしゃぶ食べ放題のおみせです。

しゃぶしゃぶ以外にもラーメンやカレー、お寿司やアイスクリームなど様々な種類の料理が食べ放題なのです。しゃぶ葉は食物アレルギーをお持ちの方が抱える悩みや苦悩を熟知しております。その上で、そのような方にでも安心して食事を楽しんでもらえるように日々取り組んでおります。




スポンサーリンク

しゃぶ葉のアレルギー表示方法

しゃぶ葉の食材は下味が付いているものもあり、見た目でのアレルギー判断は困難です。

その為、しゃぶ葉では専用のアレルギー表示システムを用意しております。同じすかいらーくグループ内のほとんどの店舗でQRコードを採用していますが、しゃぶ葉では紙ベースです。勿論QRコードにも対応していますのでご安心ください。

紙での場合は、しゃぶ葉のホームページから「アレルギー情報一覧」をクリックして頂くと、プリントアウトすることが出来ます。しゃぶ葉で取り扱う大半の食材がここに記載されており、この紙を確認しながら注文することが出来ます。もし、この紙を忘れてしまった時は店員さんに一声かけてみましょう。同じものが店舗には必ず用意されているはずです。



しゃぶ葉のアレルギーメニュー具体例

しゃぶ葉の「アレルギー情報一覧」に表示されている品目は「卵、乳、小麦、そば、落花生、えび、かに」のいわゆる主要7品目のみです。バイキング形式なので、選択できる食材に関しては全て記載されております。

お肉全種類は勿論の事、野菜やだし、かき氷やアイスに至るまで全てです。主に小麦を主としており、卵と乳がそれに続きます。お肉ですが、「つくね」にはつなぎとして小麦が使われていますが、あとは何も使われておりません。

しかし、肝心な「だし」にはほとんど「小麦」が使われています。小麦のみ、小麦+乳、乳のみ等、様々なのでご自身の体質に合っただしをお選びください。



低アレルゲンメニューはあるのか?

残念ながらしゃぶ葉には、低アレルゲン対応メニューは存在しません。また、メニューそのものにもアレルギー表示はなされておりません。その為、「アレルギー情報一覧表」が頼りとなります。

新商品やメニューの変更等が行われた後に必ず、アレルギー情報一覧表が更新されます。常に最新なものをプリントアウトしておくのがよいでしょう。軽はずみに行動すると取り返しのつかないことになります。わからない場合は店員さんに確認することをお勧めします。


しゃぶ葉のアレルギーQRコード

「折角、プリントアウトしたアレルギー一覧表を家に忘れてしまった。お店の人に頼むのも忙しそうで気が引ける…」そんな方の為に、しゃぶ葉ではメニューの裏にQRコードが用意してあります。

スマホをQRコードにかざして頂くと、しゃぶ葉のアレルギー一覧表を見ることが出来ます。ここでは常に最新版が掲載されているので紙よりも確実性が高いです。覚えておくと便利ですね。


アレルギー体質でも安心。しゃぶ葉でお腹いっぱい食べよう! 【まとめ】

しゃぶ葉ではスマホの扱いがあまり得意でない方や、お持ちでない方の為に、紙ベースのアレルギー表を準備しております。「QRコードをスマホで読み込んでください」だけでは忍びないですよね。

アレルギー食材に関しては自己責任と言われています。しかし、検討する材料を提供するのは店舗の器なのではないでしょうか?検討の選択肢が多いしゃぶ葉は、それだけで優れた店舗と言えます。

しゃぶ葉は本当に多くの食材にかこまれており、全て食べることが出来ます。全て食べたくなく気持ちもわかりますが、ここは落ち着いてしゃぶ葉の「アレルギー情報一覧」をご覧になってください。皆さんが安心して外食を楽しめる様願っています。