しゃぶ葉では【だしの追加】が無料できる?種類の多さとクオリティに驚き!

皆さんは「しゃぶ葉」という名前のレストランをご存知でしょうか?

外食最大手すかいらーくグループが展開するしゃぶしゃぶ食べ放題のお店です。気になっていた方も多いかと思います。しゃぶ葉はここ数年で急速発展し2019年6月現在、全国に250店舗以上存在します。


しゃぶ葉の発展の秘密は「品揃え」にあると言っても過言ではありません。

つけダレや野菜は本当に多くの種類が食べ放題です。また、「だし」の種類も豊富なのです。

しゃぶしゃぶといえば「だし」が重要ですね。そこで今回は「しゃぶ葉のだし」についてじっくりとお話ししたいと思います。これをお読みいただければ、しゃぶ葉のおススメのだしから注文の仕方、だしを追加する方法まですべてお判りになるかと思います。




スポンサーリンク

しゃぶ葉のシステム

しゃぶ葉にまだ行ったことがない方の為に、しゃぶ葉の注文システムについてお話ししたいと思います。

しゃぶ葉はしゃぶしゃぶ食べ放題です。お肉は牛肉、牛カルビ、イベリコ豚、三元豚、鶏肉などがあり、コース次第では全て食べ放題とすることが出来ます。

コースは¥999(税抜)の野菜が中心のものから¥2,999(税抜)のお肉が全て食べ放題となるものから様々です。

だしは二種類選べます。一つは白だしで決まっていますが、もう一つは好きなものからお選びいただけます。

野菜は水菜や長ネギ、マイタケなど数十種類が食べ放題です。野菜は野菜コーナーからバイキング形式で取りに行く形です。タレなども数種類の中から選びたい放題です。トッピングでわけぎや大根おろし等も選ぶことが出来ます。

コースに関係なく、中華麺、うどん、カレー、握り寿司、各種デザートが食べ放題です。お肉の注文は店員さんに人数分を注文しますが、それ以外のものはセルフサービスの形式なのです。お好きなものをお好きな量だけとってくればよいので気兼ねなく食べることが出来ます。



しゃぶ葉のだしの注文方法と追加方法!無料で追加できる?

だしは基本が2種類です。一つは白だしで決められていますが、もう一つは選べます。
注意点ですが、一度決めただしは変更が出来ません。選択しただしが口に合わなくても、「やっぱり違うのを」という訳にはいかないのです。

しかし、しゃぶ葉のだしはどれも厳選されたものですので、安心して良いかと思います。

また、だしの追加に関してですが、初めに注文した二種類に関しては追加無料です。店員さんに頼めばすぐに行ってくれます。ついでにアク取りなども頼んでしまいましょう。これも無料で行ってくれます。


しゃぶ葉の選べる6種類のだしについて

しゃぶ葉のだしは6種類から選べます。どれも工夫されているだしなので来店の度に違う味を試してみるのもいいでしょう。ご紹介しますので参考にしてみてください。

サムゲタン風だし

高麗人参、ナツメ、数種類の香味野菜がふんだんに使われている薬膳風のスープです。おすすめの一つです。

とうもろこしと有機大豆の豆乳だし

とうもろこしの甘さと豆乳のまろやかさがマッチした優しい味のだしです。


黒八味マーラーだし

見るからに辛そうですが癖になる味です。八味とはゴマ、ウコン、コショウ、陳皮、しそ、しょうが、山椒、唐辛子が使われています。


赤チゲ味噌だし

ピリ辛の韓国風だしです。ニンニクも効いていて旨辛です。


柚子塩だし

塩ベースにカツオと昆布の旨味が効いたあっさりだしです。柚子の香りが決め手です。


本格すき鍋だし

甘辛醤油だしなので、すき焼き風にして召し上がれます。生卵が一つづつ付いてきます。卵が無くなったら追加+50円でできます。




しゃぶ葉ではだしの追加が無料できる?【まとめ】

しゃぶ葉のシステムは今までのしゃぶしゃぶ食べ放題業界の常識を打ち破るものです。

今までのテーブルバイキング制から半セルフ形式に移行しました。これにより気兼ねなく選べる楽しさや、自分オリジナルの食べ方が実現しました。また、だしについてもこれだけの種類を揃えている店は珍しいのではないでしょうか?

それぞれの嗜好にあった味をしゃぶ葉では提供しています。選ぶ楽しさと作る楽しさ、同時に体験できるからこそここまで急速にできたのだと思います。