ウーバーイーツが使えない地域は?使える地域の拡大について解説!

2016年東京都で始まったウーバーイーツは、2021年には40都道府県にまで拡大しました。

加盟店も増え、今やウーバーイーツは、なくてはならない存在になっていますよね。


しかし、まだウーバーイーツが使えない地域があるのも事実です。

外出自粛が長引く今、せめて食事は楽しみたいですよね。

ウーバーイーツの配達エリアは、日々拡大しています。今回は、ウーバーイーツの配達可能な地域や調べ方について解説します!


スポンサーリンク




ウーバーイーツが使える地域と使えない地域を分けると

※2021年6月時点

現在、ウーバーイーツの配達が可能な都道府県は、以下の通りです。

ウーバーイーツが使える地域

北海道・宮城県・青森県・秋田県・栃木県・埼玉県・千葉県・神奈川県・東京都・群馬県・福島県・滋賀県
新潟県・静岡県・長野県・富山県・愛知県・石川県・岐阜県・三重県
京都府・大阪府・奈良県・兵庫県・和歌山県・岡山県・広島県・山口県
香川県・愛媛県・高知県・福岡県・大分県・長崎県・佐賀県・熊本県
宮崎県・鹿児島・沖縄県

ウーバーイーツが使えない地域

岩手県・山形県・山梨県・茨城県・福井県・鳥取県・徳島県

あくまでも都道府県別の結果です。使える地域でも、対象外の市町村もありますので、よく確認してください。
さらに詳しい対象エリアの調べ方については、以下の項目で解説します。

ウーバーイーツが使えない地域と使える地域の調べ方を解説

自分が住む地域や、配達してほしい地域が対象エリアか調べる方法は、2通りあります。


①ウーバーイーツのアプリから検索する

トップページの「今すぐに注文」をタップすると、受け渡し場所を記入する欄が出てきます。

住所を記入して、使える地域ならば、トップ画面になります。そのまま、レストランを選択して手続きに進めます。

もし使えない地域ならば、エラー画面が表示されます。

近日中に、ウーバーイーツのサービスが開始予定であれば、「UberEatsをまもなくご利用いただけます」と表示されるようです。
残念ながら、予定されてない地域では、「現在サービスをご利用いただけません。」と出てしまいます…。


②パソコンで、ウーバーイーツの公式サイトへアクセスする

パソコンの場合も、トップページで検索できます。アプリと違って、アカウント登録の必要がありません。
同様に、住所を記入して検索します。気軽に調べられるので、おすすめです。

ウーバーイーツが使えない地域で注文できる?

ウーバーイーツの配達エリア外の住所では、残念ながら使えません。

ただし、使える地域(配達可能)に移動しての注文は可能です。お仕事先や宿泊先のホテルなどで利用できます。

配達に来てもらえないならば、こちらから受け取りに行く!ということですね。



ウーバーイーツの拡大地域を紹介

2021年7月より、青森県・福島県・秋田県・滋賀県でのサービスが始まりました!

ウーバーイーツの新規エリアオープンの情報は、UberEats公式のNewsroomがおすすめです。

最も早く情報をgetできますので、チェックしてみてください。

新規エリア情報の他に、キャンペーン情報や新しいプログラムも掲載されています。

随時更新されていますので、要チェックです!


スポンサーリンク




ウーバーイーツが使えない地域は?【まとめ】

ウーバーイーツのサービスが始まって、およそ5年。対象エリアは瞬く間に拡大してきました。
300店以上の加盟店、配達エリア新規オープンで、今後ますます利用者は増えそうですね。

自宅以外の場所でも受け取れるため、居住地が使えない地域でも諦めることはありません!

時代の流れとともに発展していくデリバリーサービス「ウーバーイーツ」は、身近なサービスとして定着しつつあります。

正しく利用して、お家での食事がワンランクアップするでしょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA