コカコーラゼロは血糖値を上げる?糖尿病の人でも飲めるの?

暑い夏はもちろん冬でもコーラを飲みたくなりますよね。
中でもコカ・コーラゼロは比較的後発の商品ではありますが、カロリーがゼロという事で新しい人気商品として周知されつつあります。

ところでコカ・コーラゼロって何となく健康に良いイメージがあるのですが血糖値に関してはどうなんでしょうか。
例えば中年以後に特に多い国民病とも言われる、糖尿病を抱えている方なんかでも飲んでも大丈夫なのでしょうか。



結論から行きますと、コカコーラゼロを飲んでも血糖値は上がりません。だから大丈夫!という訳でも無いようです。では何故か。


スポンサーリンク

コカコーラゼロは糖尿病の人は避けた方が良い?大きな原因の一つが人工甘味料

常識不足の私でも聞いたことがあるこの言葉。分かりやすく言うと、カロリーはゼロだけど甘味度は砂糖の200倍と言われているもの。人工甘味料には種類があるので何千倍と言われるものもあります。皆さんは知っていましたか?もちろん私は知りませんでした。

砂糖の200倍って想像を超え過ぎててピントきませんが、かなり甘いことは容易に分かりますね。

この甘さに慣れるとより強い甘さを欲するように脳が錯覚してしまい、必要以上のカロリー摂取の原因となってしまいます。これが糖尿病リスクをあげるという研究結果が出て来ているようです。



ゼロであってゼロではない

血糖値は上がらずとも糖分摂取への案内係となっているのですね。

カロリーゼロには裏があったってことですね。若干の糖質も含まれてる為、飲みすぎれば糖質過多となります。何がゼロなんだ‼︎さらに人工甘味料には発ガン性があるものもあるとか。人工甘味料っていいことないのか⁉︎


人工甘味料のイメージ

昔は高価な砂糖の代用品として商品の価格を抑える目的で使われていたそう。そもそもから良いイメージがあったわけではないみたいですね。ある時からカロリーがないことに着目してダイエット向き商品などとうたって良いイメージで普及していったことが今に繋がってるいます。

時代の進歩によって様々な研究結果が出て来ているのに、まだまだその知識が多くの人に影響をされていないおかげで、身近にある当たり前のものが怖いものだと知らずに生活しているのはこれからの未来が不安になりますね。


コカコーラゼロとの付き合い方、どうしたらいいのか。

人工甘味料が使われている飲み物を飲むときは注意が必要です。

私は糖尿病じゃないから大丈夫!なんてことは全くありません。むしろこれからなる可能性だってあるかもしれない。
糖尿病の人も血糖値は上がらないし、カロリーないって書いてあるからokなんて安易に考えては危険ですよ。

だからと言って今の時代、有害な成分を一切摂取しないのは無理に近いです。コカコーラゼロを飲んじゃいけないわけではないですし、今後も売り場には出続け、手に取る人も多いでしょう。

大手企業の商品だから
みんなが飲んでるから
ゼロって書いてあるから

ではなく、自分で考え知識をつけて、有害な物質を少しでも取らないように意識できたらいいですね。

大好きなものを好きなだけ食べられたらどれだけ幸せな事でしょう。甘いものが大好きな私は、少し食べ過ぎたかな?と思ったときに毎日食べているアイスを我慢するだけでちょっとしたストレスになります。でも小さなストレスを感じるだけで元気に過ごせるなら頑張れますね。何をするにも健康が一番!


コカコーラゼロは血糖値を上げる?【まとめ】

糖尿病の方は食べるものの制限が多く大変な思いをされている方も多いかとは思いますが、今回コカコーラゼロをお勧めしなかったのは、今後この記事を読んで、少しでも体に良いものを摂取しようと思う方が増え元気な体で過ごしていただきたいと思ったからです。

最後に、繰り返しにはなりますがコカコーラゼロが血糖値を上げるという直接的な関係がないことは研究結果で証明されていますし、絶対に飲んでいけないわけではありません。今後私も飲むことがあるかもしれません。大事なことは摂取量や摂取の仕方です。

最後までお読みいただきありがとうございました。