キウイは皮ごと食べる事と「痩せる」?噂の真相にも迫った!

野菜・果物の皮…みなさんどうされていますか?

私は極力皮を剥いて食べていますが、最近は皮ごと食べられるバナナが出てきたり。

皮にも栄養が豊富、と言われる事もあり、皮を食べるのが普通になりつつありますね。

そこで今回のテーマは、キウイの皮は食べられるのか?という部分に焦点を当ててみたいと思います。
キウイはフルーツの中でも屈指の栄養量と言われており、美容にも良いですよね。


じゃあ、キウイを皮ごと食べるともっと栄養が摂れるのではないか?

そんな気持ちから調べてみたのですが、意外と面白い事が分かりました。

元々栄養価の高いキウイ、皮ごと食べるとなんとダイエットにも良い効果が!?

今回の記事ではキウイの皮について解説したいと思います。

是非最後まで読んでみて下さいね。



スポンサーリンク




キウイは皮ごと食べられる!

私はちょっと抵抗がありました(あのうぶ毛が…)。

キウイを食べる際に皮は剝いてから食べる方が多いと思いますが、結果から言うと皮ごと食べることが出来る果物です。

しかも皮ごと食べるメリットも凄いんです。

キウイはそもそも栄養が豊富な果物ですが、実は皮にももの凄く栄養が!

皮ごと食べると、食物繊維だと約2倍も多く取ることが出来ると言われています。

更には葉酸34%増、ビタミンEは32%増、なかなか凄い量です。
ポリフェノールも皮に含まれており、キウイを皮ごと食べると美容に良いだけでなく、ダイエット効果で痩せる効果も期待出来ます。

あんなに薄い皮なのに、けっこうしっかり栄養が詰まっているんです。

ただ、キウイの皮に栄養があると言っても、ちょっと抵抗がありますよね。

ほとんどの方が、キウイを皮ごと食べる習慣がないと思います。

加えて皮は消化がしにくい為、胃や腸の弱い人には負担が大きいので注意が必要です。

もし食べるならどうするべきか?

次はどのように食べるかを解説します。


キウイを皮ごと食べる方法

まずはキウイを軽く水洗いします。

品種にもよりますが、ほとんどのキウイにはうぶ毛のようなものがあります。

よく水洗いした後は、少し表面をこする事でより食べやすい状態にする事が出来ます。

丸めたアルミホイルだと落としやすいですよ。

また、一般的なグリーンキウイに比べ、ゴールデンキウイは表面の毛が短いため、グリーンキウイよりは皮ごと食べやすいです。

ただ、ゴールデンキウイの方がグリーンキウイより糖質が多いため、痩せる為に糖質を抑えたいという場合はグリーンキウイの方が良いでしょう。

毛をとるか糖質をとるか、というところです…

やっぱり皮をそのままは抵抗がある、という方はヨーグルトや豆乳等と合わせてスムージーにすると食べやすいですよ。


キウイの栄養

キウイはビタミンCやビタミンE、カリウム、食物繊維などのたくさんの栄養素を含んでおり、様々な健康的な効果があります。

ビタミンCは疲労回復や風邪の予防、ストレス解消などの役に立ちます。

カリウムは塩分の排出を助けるため、高血圧の予防やむくみの改善などに役に立ちます。

むくみは体重増加の原因にもなりますので、摂取する事で痩せる手助けになるでしょう。

ビタミンEは美肌、冷え性や肩こりの改善、新陳代謝の向上、血中コレステロールの酸化防止などに役に立ちます。

キウイは栄養豊富な果物なので、ダイエットにも向いている食材です。

もし健康的に痩せる事が目標なら、方法としては間食でキウイを食べる!という方法だと無理がないです。

甘いお菓子や油の多いスナック菓子を食べる代わりにキウイを食べるイメージですね。

一食をキウイに置き換えるとカロリーが足りないので、健康的に痩せる、という理想からは離れてしまいます(やつれてしまうだけですよ!)

間食以外でキウイを摂取する場合は食後がお勧めです。

キウイにはアクチニジンというタンパク質を分解する酵素が含まれており、タンパク質の消化吸収を促してくれます

なので魚や肉等を食べた後に、デザートとして食べるとより一層効果がありますよ。

しっかり食べて、少し痩せるのをキウイに助けてもらう、というイメージです。



スポンサーリンク



キウイは皮ごと食べると瘦せる?【まとめ】

キウイは皮ごと食べることが出来る果物です。

皮ごと食べるメリットとして、剥いて食べるよりも多くの栄養を摂る事が出来る、豊富な栄養でダイエット効果もある為健康的に痩せる事が出来る、等が挙げられます。

もちろん、運動も一緒に行った方が健康的なのは間違いないです!

しっかりご飯を食べて、キウイで栄養を補って、運動して…より健康的な生活を目指したいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA