つゆだくの牛丼最強!松屋の【つゆだく】牛丼・ねぎだく牛丼の裏技メニュー方法を紹介します!

牛丼のつゆっておいしいですよね~!
甘辛くて、ご飯に合う・・・それだけでご飯が食べれちゃう・・・。

つゆ多めで頼む人も少なからずいるはず。
いわゆる「つゆだく」ですね。


しかし、多めにできるのはつゆだけじゃなかったんです。
松屋では、「つゆだく」と共に「ねぎだく」もできるんです。「ねぎだく」、ご存じですか?

今回はねぎだくの詳細に迫っていきたいと思います。
そして、つゆだく・ねぎだくの注文のやり方とは。食券が必要か。持ち帰りの時もできるのか。

松屋の裏メニューと呼ばれるつゆだく・ねぎだくについて、あれこれを紹介していきます~。





スポンサーリンク

まずは、松屋でのつゆだくの注文のやり方から!

牛丼のつゆを多めにする、つゆだく。

私は個人的に、すき焼きの最後に残った汁を米にいれて食べるのが好きなので、牛丼でつゆだくにして食べるのも大好きです。

注文方法は超簡単!

食券を渡すときに「つゆだくで」と声をかけるだけで良いのです。券売機に「つゆだく」と書いてあるメニューはないので、そこであきらめるのではなく、店員さんに声をかけるんです!

それだけでつゆだく牛丼が運ばれてきます。




そして、松屋のねぎだくについて。

ねぎだく、聞いたことありますか?私は、正直言うと知らなかったです。ねぎだくと聞いて思い浮かんだのは、長ネギが大盛でのっかっているものでした。

券売機に、青ネギ・90円と書いてあるので、それをのせた牛丼なのかな?とも思いました。確認したところ、全然違ったんです!

ねぎだくの「ねぎ」は牛丼の中に入っている玉ねぎのことでした!

なるほどなあ!くたくたに煮えた玉ねぎを多めにできるんですね!これはこれはおいしそう!次回に行ったときは頼んでみようと思う所です。




では、ねぎだくの注文のやり方について!食券はいるの?

ねぎだくも、つゆだくの注文方法と一緒です。超簡単!

食券を店員さんに渡すときに「ねぎだくで」と声をかけるだけです。食券は特にないので、店員さんに半券を渡すときに言いましょう!

この時にタイミングを逃すと普通の牛丼になっちゃうので、そこが注意ですね!ねぎだくで、なんてちょっと通な感じがしますよね。ちなみに、松屋では「ねぎぬき」という裏メニューもあります。

「ねぎぬき」とは、玉ねぎを抜いてもらうことなんです。

個人的には甘くて柔らかい玉ねぎが大好きですが、肉だけを楽しみたい人には素晴らしいサービスですね!


松屋は奥が深いな~!





つゆだく、ねぎだく、両方とも持ち帰りできる?

牛丼のお持ち帰りって、便利ですよね。安くて早いし、ボリューム満点!うちは、牛皿を買って家のご飯にのせて食べたりしますよ。子供も大好きです。

そして、つゆだく・ねぎだくはお持ち帰りできるんでしょうか!!?できるんです!!!

持ち帰りの時の、つゆだく・ねぎだくのやり方も簡単です。これも、食券をレジの店員さんに渡すときに、「つゆだくで」「ねぎだくで」と声をかけるだけ。これで家での楽しみができますね!





つゆだくの牛丼最強!松屋のつゆだく牛丼・ねぎだく牛丼の裏技メニュー方法を紹介します!【まとめ】

松屋には色々な注文方法で、裏メニューを楽しめるんだとわかりました!

食券機にないメニューを注文するなんて、牛丼通と呼ばれちゃうかも。
松屋の牛丼には味噌汁もついてくるので、そこもなかなか憎いところ。

甘いつゆだく・ねぎだく牛丼に、しょっぱい味噌汁なんて相性良すぎですね!

お持ち帰りにして、お家でゆっくりご飯にしみたつゆだく牛丼を楽しめるのもお得です!
ご飯作りが嫌な日はとっても助かります。

万年ダイエットの私には、つゆだくもねぎだくも両方とも食べたくなっちゃうので強敵です・・・。

いろいろな食べ方ができれば、飽きずにどんどん食べれちゃう~~~・・・。

松屋

Posted by tassyon