松屋は【edy】を支払いに使えるの?

令和の時代、政府が現金から電子マネー・クレジットカードへの移行を推進していますよね。

キャッシュレスにしてカードなどで決済をすればポイント還元・・・。
当然、もらえるポイントならもらいたい!


ただ、支払いに使えるものって店によって違ってきて、分かりずらかったりしませんか?
楽天ペイ、ペイペイ、ラインペイ、メルペイ、edyなどなどQRコードで決済ができるものってたくさんありますね。


そこで牛丼チェーンの松屋で、edyを支払い時に使えるのか?そもそも、エディをご存じですかね?今回はたくさんあるQRコード決済の中からedyに注目して紹介していきたいと思います。




スポンサーリンク

edyて何?まずはedyのご紹介から!

edy、ご存じでしょうか。
プリペイド型の電子マネーで、チャージして使うんです。

エディはプリペイドか、スマホアプリに事前にお金をチャージして使います。エディの表示がある端末にタッチすることで支払いが完了し、混んでるのに小銭を出して時間がかかっちゃう・・・という心配がありません!


クレジットカードとの大きな違いは、チャージした金額だけ使えるので、気づいたらお金を使いすぎた・・・といことがないんです。請求書が来てビックリ・・・これが1番怖いですよね・・・。

エデイは2012年、母体の会社が変わり、名称が楽天エディになっています!
楽天は、楽天ペイや楽天カード、楽天ポイントなど色々なものがあってすごいですね。




松屋の支払いでedyは使えるの?に答えます!

おおっと驚いたことに、松屋ではエディが使えません・・・。
QRコード決済での支払いはできるのですが、エディは使えないようです・・・。

そして、松屋はクレジットカードでの支払いもできないです。


ただ、松屋の支払いの最大のポイントは、使用できるQRコード決済の種類の多さにあります。
大手牛丼チェーン店で一番種類豊富になっています。

あと、交通系電子マネーのSuicaは使えます。
交通系電子マネーも使える種類がたくさんあります。その中でもSuicaは持ってる方も多いと思うので、新しくQRコード決済アプリを入手しなくてすむんじゃないでしょうか。


Suicaには、自分でチャージするタイプとクレジットカード機能のついていてオートチャージタイプがあります。自分でチャージするタイプは、チャージ残高を確認してから行くとつまずくことなく簡単に支払いができますよ!



松屋で楽天ペイは使えるのに楽天エディは使えない!何が違うのかを解説!!

楽天ペイと楽天エデイ。なんか似てますよね~。
なんの違いがあるのか・・・。

楽天ペイはクレジットカードの登録が必要なんです。なので、支払いをしてからクレジット会社から請求が来ます。後払いって事ですね。楽天ペイはチャージする必要がなく使えるのでそこがポイントですね。


楽天エディは、チャージをして支払いになるので先払いになります。
使いすぎにはならないのでそこが安心ポイントですね。楽天からのポイント還元率は、楽天ペイのほうが良いのでそこを考えて使い分けてもいいかもしれないです。


電子マネーの種類もたくさんあるので、自分が使うものを決めて使うことが失敗しない方法でありますね。私も使うものは一つにしぼっていますよ。




松屋はedyを支払いに使えるの?【まとめ】

万年ダイエットの私には、松屋の牛丼は炭水化物の量が多く大敵なんです!
が、おいしくてやめられないですよ~。

何といっても安くて早くておいしいので、子供たちもよく食べる・・・。
親としても連れて行きやすいんですよね~!

小さい頃はミニ丼を食べていたのに、今は大盛を食べれるように!成長を感じます。
どんどん子供が成長するのは、嬉しくもありさみしくもありますね。

私は横に成長しないように気をつけねば!







松屋

Posted by tassyon