松屋の【ロカボ対策】!牛丼が食べたくなったけど、糖質が気になる時はこうしよう!

ロカボ、ご存知ですか?ロカボとは、全部糖質抜きの生活にするのではなく楽しみながら適正な糖質を摂取することなんです。

血圧が上昇するのを防ぐことができるんだそう。


日本人が大好きなご飯は、高糖質な食べ物ですよね。ロカボがモットーとしているご飯の量はお茶碗半分です。


そこで、牛丼の松屋ではどんなロカボができるんでしょう。牛丼はご飯と切っても切れない関係にありますよね。

今回は、松屋のロカボメニューについて紹介します。店舗によっては対応が違うかもしれないのでそこも紹介していきます!



スポンサーリンク

ロカボとはどんなもの?

先ほど、ちょろっとお話しましたが、ロカボとは「おいしく楽しく適正糖質」なんです。
全く糖質を食べないということではないんですね。

生活の中で適正な量をとって健康になりましょうというものです。
糖質をとりすぎると食後高血糖になり、それが原因で心筋梗塞や脳梗塞を起こすこともあるそう・・・。

そして、何といっても糖質の取りすぎが肥満につながるんです!
肥満・・・嫌な響きですね・・・。


若い頃は簡単に体重が落ちたものの、中年に差し掛かってくると全然落ちません。
なのでせきるだけ早めに肥満対策をしておいた方が良いです。

分かっているけどできないんだよ~っていうのもよく分かりますが(笑)
私は万年ダイエットに失敗しています・・・。



松屋のロカボメニューと店舗

松屋のロカボメニューは、ご飯を湯豆腐に替えることができるんです。
牛丼についてはそのままなのですが、定食のご飯を湯豆腐に替えられるということです。

湯豆腐に変えることで、並盛のご飯と比べると約80g、約90%の糖質を抑えることができます。

この湯豆腐に変えるのは定食+50円かかりますが、糖質制限している人にはかなりお得ですよね!こちら、210円で湯豆腐単品としても頼むこともできます。


松屋は定食をご飯なしの単品でも注文することができるのですが、それだと物足りない感じしますよね。そこに湯豆腐を足して、糖質も制限されつつお腹も満たされるなんて、すごいと思います!

これはダイエットの強い味方ですね~!

この湯豆腐に変更できる店舗についてなのですが、最初は限定の店舗であったようですが、現在は全店舗で対応しているのではないかと思います。

私の行きつけの店舗でもやっていますよ!



他のレストランのロカボ事情は

今の時代、ロカボに対応しているチェーン店がいくつもあるんですね。

・長崎ちゃんぽんは、めん抜きにすることができるようです。

・モスバーガーの菜摘シリーズは、バンズがレタスになっています。


そして、牛丼チェーン店の他のお店はどうなのか紹介しましょう。

・すき家は、「牛丼ライト」というメニューがあります。牛丼の具の下が、野菜と豆腐になっていて、糖質がおさえられています。

・吉野家は、ライザップと共同開発した「ライザップ牛サラダ」を発売しました。牛丼の具の下は、ブロッコリーなどの野菜になっています。

どのお店も炭水化物を減らすことで糖質をかなり抑えているので、糖質制限中の人には強い味方になります。健康にも良さそうですよね!



松屋のロカボ対策!【まとめ】

今回は、松屋のロカボについて紹介しました。

かなり、糖質を抑えられることが分かりました。なのに、とてもおいしそうです。ご飯を湯豆腐に替えるという発想もすごいですね。牛丼のこってりをさっぱりしてくれて、豆腐で満腹にする・・・かなり計画的な商品だと思います。


万年ダイエットの私にはロカボメニューが、かなりかなり魅力的です!

正直今まではご飯以外なんて考えもしなかったですが、ここにきての体系の丸みに拍車がかかって来ているのを考えると、湯豆腐にしてみようと思うわけです。

しかし、自分でご飯を湯豆腐に変えて作るのはめんどくさいので、まさに松屋の湯豆腐定食に頼っていこうかなと思います。ダイエット成功なるかも!





松屋

Posted by tassyon