松屋には期間限定で【うなぎ丼】が食べれます。特徴について紹介しましょう!

松屋のうなぎ、食べたことありますか?

このうなぎ、牛丼屋さんとは思えないほどの高いクオリティなんです。

松屋のこだわりがたくさんつまっていて、口コミでもなかなかの高評価です。


今はたくさんの牛丼店で土用の丑の日が近づくと、うなぎを販売しますね。

松屋はこの牛丼地チェーン店の中でも、うなぎの評判がいいんです。



今回は松屋のうなぎについて、期間はいつまでだったのかや、産地について調査します。

そして冷凍うなぎを松屋オンラインショップで購入することができます。

この冷凍うなぎがどういった商品なのかも紹介しますね。

どうか最後までお付き合いください。




スポンサーリンク

松屋のうなぎ丼の詳細

土曜の丑の日が近づいてくると発売されるうなぎ丼。

松屋のうなぎ丼は、かなりこだわりがあります。


松屋の2019年のうなぎ丼は、監修しているのが京橋の名店「小満津(こまつ)」さんでした。

名店の指示の下で作られているうなぎ丼なので、クオリティが高いんです。

それが、
うな丼並 830円
うな丼(ダブル) 1390円
うなぎコンボ牛めし 990円

それにみそ汁とミニお新香、山椒小袋がついてきます。

それぞれ、ライス大盛にもできますよ。



和食屋さんのうなぎ丼は1000円を超えるところが多い中、価格の安さは驚きです。

安くておいしいものが食べれるのはありがたいもんです。



高くて手が出せないとあきらめていたうなぎを、あきらめることなく食べることができますね!




松屋のうなぎ丼の期間は

2019年7月9日(火)10時から発売されたうなぎ丼は、7月下旬ぐらいまでが販売期間となっていました。

そもそも土曜の丑の日になぜうなぎを食べるのか、知っていますか?
昔から季節の変わり目は体調を崩しやすいので、うなぎを食べて栄養をとりましょうという意味があったようです。


ちなみに土曜の丑の日は夏のイメージが強いですが、年に何回か来るんです。

それが大体季節の変わり目頃なんです。

それが今は土用の丑の日は夏のイメージで強く残っていますね。



スーパーや外食のお店でも、夏にうなぎメニューを出すので夏のものの感じになっているのかな。

そして松屋のうな丼はライスが大盛無料サービスになったり、牛丼とコラボしたメニューがあったりと楽しみ方が多くあるうな丼です。


今年も土曜の丑の日が近づいてくれば、また販売される可能性が高いですよね!

待ち遠しいです。




松屋のうな丼のうなぎについて

松屋のうな丼のうなぎは、中国産のものを使っています。

うなぎはほとんどが中国産が多く、チェーン店においては国産が出てくることはなかなかないみたいです。

安く食べれるのはやはり中国産という事ですかね。



国産だと倍以上の値段がしてしまうので、これが普通ととらえておいしくいただきましょう!

お持ち帰りもできるので、家でゆっくりしながら安いのに本格的なうな丼を楽しめるというのもいいですね~!




松屋のうなぎがネットで注文できる!

松屋のオンラインショップがあるんです。そこで、うなぎを買うことができます。

いつでもうな丼を食べることができるという事ですよね。



このうなぎは、松屋フーズが手がけているすし松というお寿司屋さんが厳選したうなぎを冷凍してお届けしてくれるんです。

ということなので、期間限定の店舗で食べれるうなぎとは違うものなのでそこは要チェックです!




松屋には期間限定でうなぎ丼が食べれます。【まとめ】

今回は松屋のうな丼について紹介しました。

安くてこだわりのあるうな丼、しかも期間限定なのでいつでも食べれるわけでもないのでとっても興味深い商品だと思います。

食べたい・・・。



万年ダイエットの私には、うなぎとご飯の相性は強敵ですね!

甘じょっぱいタレが、白飯を刺激してくるんですよね~!

なんでこんなに進んでしまうのかというくらい、ご飯が進んでしまう。



炭水化物はダイエットに敵と知りながら・・・止めることは出来ないんです。

痩せる日は遠いです・・・。

松屋

Posted by tassyon