松屋の【持ち帰り】におすすめなメニューは?予約できる?そして気になる消費税は?の疑問を解決!

松屋のお持ち帰りができるメニューは、たくさんあるんです。せっかく食べるなら、おいしく食べたいですね。


松屋から持ち帰ってきた牛めしを、レンジで何分くらい温めるのか知ってますか?
家ですぐ食べれるように、予約が簡単にできるのを知ってますか?
そして、消費税増税による持ち帰りメニューの消費税は何パーセントか知ってますか?

今回は松屋の持ち帰りメニューについて詳しく見ていきます!松屋をさらにおいしく食べちゃおうってことで、最後までお付き合いくださいね。


スポンサーリンク

松屋の持ち帰りメニューのおすすめを紹介

松屋は持ち帰りメニューの容器に工夫があります!容器の形態を選べるんです。

一つ目は、昔ながらの四角いプラスチックのどんぶりに牛めしが入っている直盛。

二つ目は、牛めしの具とご飯が別々の容器に入っているセパレート盛です。

セパレート盛にすると、ご飯が牛めしの汁でべちゃべちゃになることを防いでくれます。汁を吸ったご飯がすきだという人もいると思うので、選べるのはとても嬉しいですよね!


そして、おすすめメニューについてです。

1.牛めし
やはり!やはり!!松屋の一番は牛めしですよね!

2.創業ビーフカレー
こちらも松屋の定番商品です!

3.ネギたっぷり旨辛ネギたま牛めし
こちら、ネギがたくさんのっていて牛めしよりあっさりしていて人気です

松屋は大体のメニューが持ち帰れるので、おすすめがたくさんあるんです。

定食も持ち帰れるので、牛丼の気分じゃなくても選べるメニューが多くておすすめです。


定食の持ち帰りは、ご飯とメインのおかずと野菜サラダがついてきます。かなりお得に定食が食べれる、そして何といっても家で食べれるのが良いですね!

とりあえずおすすめメニューを三つにしぼってみましたが、色々試して自分のおすすめランキングを作ってみてはどうでしょうか。



松屋の持ち帰りは、レンジで何分温める?

松屋のホームページに、500Wの電子レンジで1分温めるとのっていました。
直盛、セパレート盛両方ともに電子レンジに対応しているようなのでそのままレンジでオッケーです!

容器を移し替える必要がないのはとてもお得ですね!



松屋のお持ち帰り予約の仕方

もともと松屋は商品が出てくるまでに時間はかからないのですが、お店についてすぐに持って帰れれば便利ですね。
予約方法はいくつかあります。

・お店に電話をして注文する
お店に直接電話して、注文メニューを伝え、取りに行く時間を確認する方法です。

・ネットで予約する
「松弁ネット」というサイトから注文できます。
こちらは、100円を1ポイントとしてポイントをためることができます。

ポイントが貯まる分、電話予約よりお得になりますね。
電話が苦手だなーという人は、ネットで注文してポイントがたまってといいことばかりです!

軽減税率が始まった中、持ち帰りの消費税は何パーセントなんでしょうか?軽減税率で、消費税が持ち帰りの商品は8%、店内で食べれば10%となりました。なかなか線引きが難しいなど、結構話題になりましたよね。


松屋はの持ち帰りはどうなっているのかというと、店内と持ち帰りの税込価格は一緒なんです。

例えば、牛めしは税込320円です。
内訳はこんな感じになってます。

牛めし
店内→本体価格291円+消費税10%
持ち帰り→本体価格297円+消費税8% 

もともと安い価格なので、統一されて分かりやすい方がお客としてもありがたいような気がします。



松屋の持ち帰りにおすすめなメニューは?【まとめ】

今回は、松屋の持ち帰りメニューについて紹介しました。

家で牛めしをレンジで温めて、あつあつで食べる。とても贅沢ですね~!
家でだらだらしながら、ビール飲みながら、テレビ見ながら牛めしをいただく!サイコーです!

万年ダイエットの私には、家で人の目を気にせずビールと牛めしは強敵ですね!

きっとビールもすすんじゃうし、牛めしもすすんじゃいますね。



松屋

Posted by tassyon