マクドナルドでデビットカードは支払いに使える?ドライブスルーでは?

マクドナルドでは、2017年11月からクレジットカードが支払いで使えるようになりました。

マクドナルドはよく行くのですが、クレジットカードになかなか対応してくれず、小銭がたまってしまうのでイライラしてしまう時もありました。クレジッ
トカードに対応されてからは、マクドナルドの支払いが格段に楽になりました。


クレジットカードと同じように使うことができるカードにデビットカードがあります。

クレジットカードが使える店舗では、デビットカードも支払いに使うことができます。
この記事では、マクドナルドでデビットカードは支払いに使うことができるのか調べてみました。


スポンサーリンク

デビットカードとは?

デビットカードとは、買い物代金を自身の口座から即時に引き落とすサービスです。
口座残高内であれば買い物ができます。

クレジットカードとの違いは、クレジットカードは支払いが約1ヶ月後ですが、デビットカードは即時決済です。買い物をした瞬間に代金が自身の口座から引き落とされます。


デビットカードは、2種類あります。


国際ブランドマーク(VISA、JCB、Mastercard)がついているカード

国際ブランドマークがついたデビットカードは、国際ブランドマークのクレジットカードを使える店舗ではどこでも使うことができます。


J-Debitカード

J-Debitカードは、銀行が発行するキャッシュカードをそのまま支払いに使用することができるサービスです。

J-Debitカードが使える店舗は、国際ブランドマークが付いたデビットカードよりも少ないのが現状です。店頭にJ-Debitのマークがついた店舗では使用することができます。




デビットカードを使う際の注意点

・国際ブランドマークのついたデビットカードを使う時は、支払方法を尋ねられたら「カードで」と伝えてください。「デビットカードで」と言うとJ-Debitカードの支払いと勘違いされ、本来は使えるはずのところで使えない可能性があります。
・クレジットカードのようにリボ払いはできません。支払回数は1回のみです。
・利用時間に制限があるカードもあります。



マクドナルドの支払いでデビットカードは使える?

国際ブランドマークがついたデビットカードは、クレジットカードが使える店舗であれば使うことができます。

J-Debitカードはマクドナルドでは使うことができません。マクドナルドへ行く前にご自分のデビットカードの種類を確認してみてください。VISA、JCB、Mastercardの記載があれば、マクドナルドで使うことができます。

マクドナルドで支払い方法を聞かれた時は、必ず「カードで」と伝えてください。「デビットカードで」と言うと、J-Debitカードと勘違いされ、支払いができない可能性があります。

自身のデビットカードの利用時間を事前に確認しておいてください。深夜に使えないデビットカードが多いので、深夜にマクドナルドで使用したい時は注意が必要です。



ドライブスルーの支払いではデビットカードは使える?

クレジットカードを使える店舗であればドライブスルーでもデビットカードを使うことができます。マクドナルドのドライブスルーでは、普通に現金での支払いと同じようにデビットカードも使うことができます。

現金の支払いと違うところに並ばないといけないということもありません。




使用できる店舗は?

マクドナルドでは全店舗、VISA、JCB、Mastercardのクレジットカードの支払いに対応しているので、VISA、JCB、Mastercardのデビットカードであれば支払いに使用することができます。

ただし、クレジット決済は一部の店舗ではご利用いただけない場合がございますと公式サイトには記載があります。

しかし残念ながらマクドナルドの公式サイトでは、クレジットカードが使えない店舗を確認することはできません。気になる店舗がある場合は、店舗へ行って店頭のステッカーを確認するか、店舗へ直接問い合わせてみてください。



マクドナルドでデビットカードは支払いに使える?ドライブスルーでは?【まとめ】

マクドナルドでは、2017年にクレジットカードが支払いに使えるようになり、大変便利になりました。

デビットカードもクレジットカードと同様に使うことができるので、もうマクドナルドの支払いでは現金は必要ないですね。

ただし、J-Debitカードは使うことができませんので自身のカードは何のカードなのかを事前に確認してみてくださいね。