マックデリバリーを【キャンセル】したい。やり方は電話?なんで配達遅いの?

「注文したけど遅いし、キャンセルしたい」そう思うことありますよね?筆者も経験があります。


マックデリバリーでの注文後にキャンセルしなくてならなくなった場合、どうすればいいのかをご紹介します。

公式サイトを見ても、そのやり方が書いていません。

ボタン一つでキャンセルできれば簡単なのですが、そうではないようです。



スポンサーリンク

マックデリバリーをキャンセルしたい!手っ取り早いキャンセル方法は電話です。

配達担当店舗がわかる場合は、店舗に電話してください。

マックデリバリーにはお問い合わせセンターがありますが、店舗に連絡のほうが早いです。
対応が遅いと、配達されてしまうかもしれません。

ここでは、そのやり方を見ていこうかと思います。



マックデリバリーのキャンセル

様々な理由でキャンセルをしなければならない場合があるかと思います。

でも、きちんとした方法すら書いていません。アプリにもそんなボタンはありません。

これでは実際にキャンセルしたい時に困惑する方がほとんどかと思われます。


上記のように、一番簡単なのは店舗への電話連絡です。

しかしマックデリバリーでは、必ずしも最寄りの店舗から配達するわけではないようです。
近隣の別の店舗の可能性があります。


注文時にどの店舗から配達されるかを確認できれば簡単なのですが、注文時にキャンセルする予定の人はいませんよね。
更に、どの店から配達されるのかを検索する方法がないようなので、本来店舗に連絡することは難しいかもしれません。

近隣のマックデリバリー対応店舗がわずかなら、一軒ずつかけてみるのも一つの手段です。


都心の方は周囲にデリバリー対応店舗が多いかと思います。全てに電話をするのは容易ではないですね。
このような場合は、お問い合わせセンターに連絡してください。(※下記参照)

センターから該当店舗に取り次ぐようで、店舗側からの電話を受け、キャンセルが可能になります。
その場で繋いでくれればよいのですが、折り返しのようですね。


注意していただきたいのが、このセンターは7:00~23:00と時間が限られています。
時間外の場合は、最寄りの配達店舗に電話していただくほかキャンセル方法がなくなります。

いずれにせよ、キャンセルしたい場合はひと手間かかるようです。


≪参考≫
マックデリバリー よくある質問
https://www.mcdonalds.co.jp/cservice/list.mcdelivery/

※お問い合わせセンター
0570-090909(受付時間7:00~23:00)



マックデリバリーをキャンセルしたい!キャンセルのタイミング

キャンセルしたい方の多くが、配達の遅さからではないでしょうか。

マックデリバリーでは、仕上がり次第配達と日時指定の2つの配達方法があります。


仕上がり次第配達とありますが、実際には配達が予定時刻の1時間以上遅いことが多いように見られます。

店舗側が準備でき次第のようなので、お客様の思いにそぐわないことが、遅いと感じる原因かもしれません。


対して、日時指定の配達は2時間前には注文を完了していなければなりませんが、こちらは特に問題ないように思われます。
もし食事時間が予めわかっているようでしたら、この日時指定を利用することも良案ではないでしょうか。

配達が遅いことを原因にキャンセルをすることが多いと感じられている方は、一度お試しいただければと思います。



マックデリバリーをキャンセルしたい。【まとめ】

簡単にですが、マックデリバリーのキャンセルのやり方を見てきました。
正直にいうと、面倒です。

24時間店舗も多数あるのに、電話対応は24時間ではありません。
配達店舗を確認できないことも問題の一つでしょう。

アプリからキャンセルができないことなど、システムにも課題があるように思えました。


手軽で便利で利用しやすいサービスですが、発展途上かと思われます。
ご利用の場合は、少し注意してご利用いただければと思います。