マックデリバリーと【ウーバーイーツ】の違いとは?実際、どっちがおすすめ?

最近流行りの宅配サービス。
様々な企業が存在し、たくさんの店舗の商品が家に居ながら食べられるようになりました。


マクドナルドも配達を始めてから、ある程度の年月が経ちました。
その後ウーバーイーツも参入し、消費者が自由に選択できる時代になりました。


しかし2種類の宅配方法ができたため、どっちを選べばいいのかわからなくなっていませんか?

もちろん自分で知らべる事もできますが、その手間を省けるように筆者なりに調べてみました。
筆者が注文するならウーバーイーツです。独り身なので・・。

それはさておき、それぞれのメリット・デメリットを見ながら、便利さを考えていこうと思います。




スポンサーリンク

マックデリバリーとウーバーイーツの違いとは?マックデリバリー

まずはマックデリバリーを見ていきましょう。
公式の宅配サービスなので、期待できるような気はしますが、実際はどうでしょうか。

まず基本的な情報はコチラ。

注文方法:アプリ(Android、iOS)、パソコン、電話
受付時間:7:00~23:00
支払方法:現金、クレジットカード、マックカード(株主優待券、クーポン券、各種無料券は使えません。)


①メリット

・マックデリバリー専用のセットがある。
・アプリやパソコンでの注文が簡単にできる。
・電話注文ができる。(0570-090909)
・配達エリアが広い。
・専用スタッフがいるため、ウーバーイーツが混雑すると到着が速いかも?
・宅配料が固定。(300円)
・シェイクやフルーリーなども注文可能。(ソフトツイストは除く)


②デメリット

・到着までが遅いという情報がたくさんある。
・注文金額に上限、下限もどっちもある。
(下限は朝マック1000円~、通常商品1500円~。それぞれ12000円が上限)
・待ち時間が100分以上の表示が出る。さらに追跡が正確でないため、現状確認に時間がかかる。
・どの店から配達されるかわからない。
(最寄りの店舗とは限らない)
・食べたい時間の2時間前には予約しなくてはいけない。

これらがマックデリバリーの主なメリット・デメリットです。
個人的なおすすめは、デザート類が注文できることです。


マックデリバリーとウーバーイーツの違いとは?ウーバーイーツ

次はウーバーイーツです。
どっちかというと、こちらの自転車を見ることが多いのではないでしょうか。

コチラもまずは基本情報から違いを確認していきましょう。

注文方法:アプリ(Android、iOS)、パソコン
受付時間:9:00~24:00 (地域によっては8:00~25:00まで)
支払方法:現金、クレジットカード、デビットカード、Apple Pay、LINE Pay、Pay Pay


①メリット

・注文可能時間が長い(マックデリバリーは予約可能時間が決まっているため)。
・支払方法が多い。
・商品1個からでの注文も可能。
・到着時間や配達員の位置情報がわかる。
・近くの店から配達するため、時間が速い。


②デメリット

・配達料が配達距離や時間帯によって違いがある。
・近くのマクドナルドが朝マック非対応店舗だと、注文できないことがある。
(もしくは時間がかかる)
・シェイクやフルーリーは注文できない。
(もちろんソフトツイストも)

個人的には支払方法が多いので、おすすめかもしれません。



マックデリバリーとウーバーイーツの違いとは?食事のための注文

宅配サービスの一番の利点は配達時間と速度ではないでしょうか。

昔のピザ屋さんの配達では、時間内に届けられなかったら無料にしていたと聞きます。
現在ではできないサービスをしていたほど、時間に厳しいイメージが筆者にはあります。


実際、食事をしたいから注文するのであって、到着までに何十分もかかるようでは困ります。
予約時間が2時間前までというのも少し考えものに感じられます。


またマクドナルドにもパソコンでの追跡機能がありますが、ウーバーイーツに比べて正確性が劣るようです。
こういった点を改善していくと、もっとおすすめしたいサービスになれるのではないでしょうか。



マックデリバリーとウーバーイーツの違いとは?【まとめ】

この記事には個人的な感想が多いかもしれません。

しかし調べていると、マックデリバリーのやり方はお客様向けには感じられませんでした。
支払方法が少ないというのも、欠点のように思います。

その点、ウーバーイーツ側は様々な店舗と契約しているためか、マクドナルドとの違いが顕著に出ているように感じます。


食べたい時に食べたい物を食べる。その時どっちを選ぶかはお客様次第です。
配達方法の違いも大きいとは思いますが、買いに行った方が速いようでは意味ないですよね。


ただ状況によってはマックデリバリーが便利な場合もあるかと思います。
ぜひ使い分けをしていただきたいです。

少なくとも筆者は状況が把握しやすく、正確さが高いウーバーイーツをおすすめします。