タリーズで飲める【カフェインレス】って?メニューやカスタマイズを紹介!

ホッと一息つきたいそんなとき、コーヒーショップを見かけると思わず入ってしまいたくなります。でもコーヒーにはカフェインが多く含まれているので、気にしている人にとっては少し躊躇してしまうのも事実です。


私が学生時代からお気に入りのコーヒーショップ、タリーズにはカフェインを気にしている人のための、カフェインレスコーヒーのメニューが充実していることを知っていますか?今回は、タリーズのカフェインレスコーヒーについて、そしてメニューやおすすめのカスタマイズをご紹介します。








スポンサーリンク

カフェインレスってどんなもの?

いまや多くのコーヒーショップがあり、ボタン1つの全自動でコーヒーを淹れて提供するようなコーヒーショップはとても多いんです。それに対しタリーズでは、バリスタと呼ばれる専門知識が豊富なスタッフがコーヒーを淹れてくれます。


お客様からの注文を受けてから1杯ずつ丁寧に抽出するタリーズのコーヒーは、チェーン店でありながらも高品質なコーヒーを提供しているので、多数のコーヒーショップの中でも格段に美味しいと言えます。


そもそもタリーズで飲めるカフェインレスとは、カフェインを多く含む通常のコーヒー豆からカフェインの成分を取り除いたもののことを言います。しかしカフェインレスとは言っても100%取り除くことは不可能で、おおよそ95%以上カフェインをカットしたものをカフェインレスと呼んでいるようです。


カフェインを摂ると眠れなくなるという方や妊娠中の方なんかはカフェインレスコーヒーを飲むことを勧められているようです。








タリーズで飲めるカフェインレスのメニューは?

タリーズのカフェインレスの始まりは、まずドリップコーヒーでした。いわゆるブレンドコーヒーです。注文を受けてからカフェインレスのコーヒー豆をセットして抽出し提供するので、お客様には少しお時間をいただくようになります。


また、自宅でも気軽にタリーズのカフェインレスが飲めるようにと、同時期にカフェインレスのコーヒー豆の販売を開始していたのも記憶しています。その後、一部店舗でいつしかドリップコーヒー以外にもカフェインレスのドリンクが飲めるようになりました。


エスプレッソの豆自体がカフェインレスのものを使用しているので、プラス60円でカフェインレスドリンクを楽しめます。たとえば、ミルクたっぷりのカフェラテ、チョコレートの香りがたまらないカフェモカ、女性に大人気のハニーミルクラテなんかもカフェインレスになるんですよ。


残念なことに、現在紅茶のメニューをカフェインレスに変更することは出来ないようです。タリーズで扱っている紅茶メニューには、ロイヤルミルクティーやチャイミルクティー、ダージリンのストレートティーがあります。


紅茶のメニューにはどれも少なからずカフェインが含まれているようですが、「1杯だけなら大丈夫」という特別な気持ちを持ってまったりとした至福のひとときを過ごすのもアリかもしれませんね。








タリーズのカフェインレスでカスタマイズ!

タリーズには普段から飲むことが出来るレギュラーメニューの他、季節限定のシーズナルスペシャルティというのがあります。私は学生時代から週に何度もタリーズに足を運んでは様々なドリンクを飲んできたので、正直レギュラーメニューは飲み飽きていました。


シーズナルスペシャルティに関しては好みもあったりするので、そんなとき私はよくオリジナルでカスタマイズをしていたんです。カスタマイズとは、自分のお気に入りアイテムを注文時に追加してもらい、オリジナルドリンクを作ってもらうことを言います。


タリーズにはたくさんのカスタマイズアイテムがあるので、私のおすすめのカスタマイズドリンクをいくつかご紹介させていただきます。



キャラメルラテ

注文のときは【カフェインレスのカフェラテにキャラメルシロップを追加】と伝えればOK。甘党さんであれば男性も女性にもウケるドリンクです。普段はお砂糖を入れてカフェラテを飲む人には、キャラメルの香りがするカフェラテは気に入っていただけること間違えなしです。


ヘーゼルナッツモカ

注文のときは【カフェインレスのカフェモカにヘーゼルナッツシロップを追加】と伝えればOK。チョコレートシロップ入りのカフェモカに更にヘーゼルナッツシロップを追加することでジャンドゥーヤを思わせるちょっぴり贅沢なコーヒーが飲めますよ。


バニラホイップアメリカーノ

注文のときは【カフェインレスのカフェアメリカーノにバニラシロップとホイップクリームを追加】と伝えればOK。カフェアメリカーノはエスプレッソをお湯で割ったスッキリしたコーヒーです。カフェアメリカーノはドリップコーヒーだと少し濃いという方、割と年配の方に人気な傾向があります。

こちらのカスタマイズはデザート感覚でコーヒーを飲みたい人におすすめです。少しカスタマイズアイテムが多くなってしまいますが、機会があれば是非飲んでもらいたいドリンクです。



この他にも、タリーズでは様々な要望に応えてくれます。たとえば、「甘めに作ってほしい」や「エスプレッソの量を減らして苦みを抑えたい」、「温度を熱めにしてほしい」ということも可能です。








タリーズで飲めるカフェインレスって?【まとめ】

いかがでしたか?私が学生時代から大好きなタリーズは、チェーン店のコーヒーショップでありながら、お客様1人1人の要望に応えてくれる素敵なお店です。カフェインが気になる方も気兼ねなく利用できるのも嬉しいですよね。


レギュラーメニューやシーズナルスペシャルティ以外にも、あなただけのオリジナルの1杯を見つけてみるのも楽しいかもしれません。以上、「タリーズで飲めるカフェインレスって?メニューやカスタマイズを紹介!」の記事でした。