タリーズに【フラペチーノ】はあるの?カロリーやフラペチーノとの違いは?

夏の暑いときには冷たいドリンクでさっぱりとしたいですよね。冬の暖房の中でも、冷たいドリンクが欲しくなるときもありますよね。


スターバックスでは、フラペチーノが人気ですが、タリーズにも似たようなドリンクはありますよ。タリーズでは、スワークルという名前で販売されています。そんなスワークルの種類やカロリーをまとめてみました。







スポンサーリンク

タリーズのスクーワル、どんな種類があるの?

スワークルは、通年販売しているものと期間限定のものがあります。

通年販売しているものは、宇治抹茶クリームスワークル、ロイヤルティークリームスワークル、カフェオレスワークル、キャラメルチョコクリームスワークル、マスカットティー&ザクロルビースワークル、マンゴータンゴスワークルがあります。

種類が豊富ですね。







タリーズのスクーワル、期間限定や店舗限定も!

現在は販売されていませんが、過去には期間限定のスワークルやエリアや店舗限定のスワークルもありました。

瀬戸内海を囲むエリア限定のナタデココ瀬戸内レモンスワークル、トロピカルドリームスワークル、タリーズコーヒー ルミネエスト新宿店がオープンしたときにこちらの店舗限定で1カ月のみの販売だったハニーホワイトスワークルシェイクなどです。

どのスワークルもとても人気だったようですね。







タリーズのスクーワルのカロリーは?

美味しいスワークルですが、やっぱりカロリーが気になりますよね。今ある定番のスワークルのカロリーをタリーズの公式ホームページから引用します。

・キャラメルチョコクリームスワークル
short 274kcal
tall 321kcal
Grande 425kcal

・カフェオレスワークル
short 169kcal
Tall 204kcal
Grande 294kcal

・マンゴータンゴスワークル
short 124kcal
Tall 151kcal
Grande 216kcal

・宇治抹茶クリームスワークル
short 220kcal
Tall 267kcal
Grande 352kcal






タリーズのスクーワル、フラペチーノとの違いは?

スターバックスのフラペチーノとの違いは大きくわけて4つあります。


①独自の低カロリーのミルクを使用しています。

タリーズのスワークルは、スターバックスのフラペチーノと比べて低カロリーなのがわかりますね。美味しいものが低カロリーだなんて嬉しいですよね。スワークル専用のミルクのため、味のバランスも抜群です。


②宇治抹茶クリームスワークルは伊藤園の抹茶を使用してします。

タリーズは、実は伊藤園の傘下にあります。そのため抹茶は伊藤園から仕入れており、ほかのカフェの抹茶よりも濃厚な味わいなのはもちろん、レベルの違いを感じます。抹茶のドリンクなら、タリーズをオススメします。


③エスプレッソを混ぜることが出来ることです。

夏限定でエスプレッソシェイクというドリンクがあります。厳密にはスワークルとは異なりますが、こちらは大人気ですよ。こだわりのエスプレッソを使用した濃厚なドリンクです。冬でも、スワークルに50円でエスプレッソを混ぜることが可能です。


④アイスクリームを混ぜることが出来ます。

スターバックスではトッピングやカスタマイズでアイスクリームはありますが、タリーズではメニューにアイスクリームがあります。アイスクリームの味によって、自分好みにカスタマイズしたスワークルを作れることは魅力的です。

ちなみにこのカスタマイズは130円プラス料金で出来ますよ。アイスクリームは混ぜるだけでなく、上にトッピングすることも出来ます。ただし、アイスクリームの種類は店舗によって異なるようです。どうしてもしたい組み合わせがあるときはカスタマイズが可能か事前に確認したほうが良いですね。






タリーズにフラペチーノはあるの?【まとめ】

いかがでしたか?
タリーズのスワークルについてまとめてみましたが、わたしのオススメは宇治抹茶クリームスワークルです。タリーズの抹茶ドリンクは本当にずば抜けて美味しいです。

ぜひチェックしてみてくださいね。