味噌汁の鰹節は出汁を取った後入れっぱなしでも良いのか?取り出すべき?

味噌汁には、鰹節や昆布などから取った出汁を使うと、旨味が味噌の味を引き立てて、具も味噌の味もグッと格上げしますよね。

私は子どもが産まれて離乳食を開始してからようやく鰹節や昆布からの出汁を取るようになり、出汁の美味しさに驚きました。

今では、時間のある時に多めに出汁を作っておいて、味噌汁はもちろん煮物などでも使っています。


出汁を鰹節などで取ったことがある人にとっては、網でこす作業が正直面倒だな…と思ったことは誰しもあるはずですよね。

入れっぱなしなら一手間省けるのに!と思うこともありますよね。


実は味噌汁の出汁で取った鰹節は、入れっぱなしでも取り出してもどちらでも美味しく食べることができます!

味噌汁の具としても美味しく食べることが出来ますよ。

しかし、美味しく食べるためには注意点もあります。
注意点を知って、美味しい味噌汁をぜひ今晩から試してみてください。



スポンサーリンク




出汁を取る時(鰹出汁)

出汁の基本の取り方を紹介します。


【鰹節の出汁】
(準備物)
・鰹節…ひとつかみ
・水 …400ml

1.鍋に水を入れ、火にかけ、沸騰したら鰹節をひとつかみ入れる
2.鰹節が底に沈んだらペーパーや茶こしなどでこして取り出す
※濾す時にぎゅっと押してしまったりすると、魚のえぐみも出てしまう原因になるので、押さないようにする。


このような工程を行い、鰹節から出汁を取ります。
顆粒だしももちろん便利で手軽で簡単なので使いやすいですが、自分で出汁を取るとやはり風味がとても良いので、ぜひやってみてください。



味噌汁の鰹節は入れっぱなしもアリ?!

出汁を取った後の鰹節、ペーパーや茶こしでこすのは面倒と思う方も多いと思います。

実は、味噌汁にそのまま鰹節を入れておくのもアリなのです!


そのまま、味噌汁の具として食べることによってメリットがあります。

(メリット)
・栄養もそのまま摂れる
・具の数が増える
・濾す手間が減る

忙しいご飯作りの時間にはピッタリですよね。
しかし、鰹節をそのまま入れておくことによってデメリットもあります。


(デメリット)
・魚の匂いやアクが出てしまう
・具にすると舌に残るのが嫌な人もいる


そのまま長い間入れておくことによって、魚の匂いが少しキツくなることもあります。
その為、家に来客した人に出す時や味噌汁を多めに作っておいてすぐに食べ切らない時はやめておいた方がいいかもしれません。


家族で食べ切れそうな量を作る時や朝の忙しい時にはとても便利なので、ぜひ活用してみてくださいね。


鰹節をそのまま入れたおススメ味噌汁

鰹節をそのまま活用したおススメの味噌汁を紹介します!


【鰹節が旨味の決め手の味噌汁⭐︎】
・鰹節  …ひとつかみ
・水   …400ml
・玉ねぎ …1/2個
・卵   …1個
・味噌  …適量


①玉ねぎを縦に薄切りにする
②鍋に水を入れ、火にかける
③沸騰したら鰹節を入れる
④薄切りにした玉ねぎを入れる
⑤玉ねぎが透き通れば、溶いた卵を入れる
⑥味噌を加えて火を止める


玉ねぎを薄切りにすることですぐに火が通るので、鰹節のアクや渋みが出ることも少なく美味しく具まで食べることができます!
鰹節の匂いがしっかり残るので、旨味を逃さずに食べることができますよ。

玉ねぎや卵にまとわっている鰹節がとても美味しいので、おススメです♪
他の野菜でも鰹節が邪魔することなく美味しく食べることができたので、ぜひ他の野菜でもやってみてください。


他の活用法は?

味噌汁や煮物で取った出汁の鰹節を取り出す時には、私はよく手作りふりかけにして食べています。

家族からも大好評なのでやってみてください♪

【手作りふりかけの作り方】
・出汁を取った後の鰹節     
・(あれば)出汁を取った後の昆布
・ごま
・醤油
・砂糖

※鰹節、昆布は一回分が少量なら、ラップに包んで冷凍しておき、ある程度溜まってからまとめて作るとたくさん作れます♪
冷凍分をまとめて作るときは、解凍する前に包丁で細かく刻んでおく方が細かく切りやすいです。


①鰹節、昆布は細かく切る(またはフードプロセッサーなどで細かくする)
②油をしかずにフライパンで鰹節と昆布をパラパラになるまで炒る
③醤油、砂糖を(2:1)の割合で適当に入れる
④火を止め、ごまを多めに混ぜる

醤油が入っているので、焦げないように気をつけてくださいね♪
甘めが好きな方はみりんを入れたり、砂糖を多めに入れても美味しいです。

しっとりした食感で、お弁当のふりかけにもピッタリです。
昆布と鰹のグルタミン酸とイノシン酸で、とても美味しいふりかけになります。




スポンサーリンク



味噌汁の鰹節は入れっぱなしもあり?【まとめ】

出汁を取った後の鰹節は、そのまま味噌汁の具として食べてもとても美味しく食べることができます!
鰹節を入れっぱなしにしてしまうと魚の匂いも出やすくなってしまうので、食べ切れる量の時にはぜひ味噌汁にそのまま入れて食べてみてください。



出し殻を捨てることもなくエコにもなり、美味しい具の1つとしても活用できる、鰹節の栄養も取れる、出し殻を濾す手間が減るので一石二鳥ですね。



美味しい具の1つとして出汁をとった後は、鰹節をぜひ活用してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA