マクドナルドのおもちゃ不要になればリサイクルできる?処理の仕方を紹介!

2019年6月25日

子供はマクドナルドのハッピーセットが大好きですね!

外食へ行く時に子供にどこに行きたい?と聞くと、高確率でマクドナルド!という答えが返ってきます。

何回もマクドナルドのハッピーセットを購入していると困るのがハッピーセットのおもちゃの処理です。
そこでこの記事では、使わなくなったマクドナルドのハッピーセットのおもちゃの処分の仕方について紹介します。


スポンサーリンク

マクドナルドのおもちゃをマクドナルドでリサイクル

マクドナルドでは、定期的に「マックでおもちゃリサイクル」というおもちゃのリサイクルを店内で行う企画をしています。
いつ、「マックでおもちゃリサイクル」を行っているのかは、マクドナルドの公式サイトで発表されます。ちなみに次回は以下の期間です。



2019年7月12日(金)~9月5日(木)です。ぜひ、参加してみてください。

参加方法は簡単です。

マクドナルドに行くと、店内に「おもちゃ回収BOX」が置かれていますので、持参した使わなくなったハッピーセットのおもちゃを入れてください。
リサイクルされたおもちゃは、マクドナルドにあるみどりのトレーに生まれ変わるそうです。

マクドナルドは、海洋プラスチックゴミの削減のための活動、「プラスチック・スマート」キャンペーンにも参加しているそうです。エコの観点からもおもちゃのリサイクルはいい活動ですね。

マクドナルドの公式サイト「マックでおもちゃリサイクル」
http://www.mcdonalds.co.jp/family/toy_recycle/




不要になったおもちゃを寄付する

マクドナルドのおもちゃに限らず、おもちゃの処理に困ったら、市の児童福祉施設に寄付するという方法もあります。

私の子供が小さい頃に通っていた児童館にもマクドナルドのハッピーセットのおもちゃが置いてありました。実際にマクドナルドのおもちゃを寄付したこともあります。

ただ、児童館によっては、おもちゃが多く集まりすぎていて受付できないという場合もあります。一度、児童福祉施設へ問い合わせてみてください。



中にはプレミア価格がついたおもちゃも!?

マクドナルドのハッピーセットのおもちゃをリサイクルショップで売るという方法もあります。

実は、マクドナルドのおもちゃの中にはプレミア価格がついているものもあります。何点か例をあげますので、一度自宅を探してみては?意外な収入になるかもしれませんよ。



2010年「NARUTO-ナルト-疾風伝」サスケ(チャクラ宙返り)

Amazonプライムマーケットでかつて55,000円の価格で販売されていたことがあります。今でも探している人はいるようで、メルカリでは1,000円~2,000円ぐらいで取引されています。


2012年「NARUTO-ナルト-疾風伝-」のサスケ(対決バトルサスケ)

この商品もAmazonプライムマーケットで20,000円の値がついたことがあります。
こちらは、チャクラ宙返りのサスケと比べると価格は低めでメルカリで899円で売られていました。



2001年マクドナルドスヌーピー2001限定ハッピーセット

ハッピーセットで販売されたスヌーピーのぬいぐるみです。
ヤフオクで4,500円で落札されていました。

もしかしたら、他にも意外にプレミア価格がついたハッピーセットのおもちゃが眠っているかもしれません。スヌーピーやキティちゃん、トミカ、プラレールなどのおもちゃは、状態が良ければ価格がつくかもしれません。
一度、自宅にあるマクドナルドのおもちゃを調べてみてはいかがでしょうか。



マクドナルドのおもちゃ不要になればリサイクルできる?処理の仕方を紹介!【まとめ】

マクドナルドのハッピーセットのおもちゃは、どんどんたまってしまって処理に困るものですね。
「おもちゃを捨てよう」と言うと「捨てたくない!」と子供は言うものです。

そんな時に、捨てるのではなくあげようということで、子供も手放しやすくなるのではないでしょうか。リサイクルするとみどりのトレーに変わることや、寄付をすると他の子が使ってくれることを説明すれば、子供も納得すると思います。

捨てるのではないので環境にも優しく、ゴミを減らすことができます。
リサイクルショップなどで売れば、思わぬ収入になるかもしれませんよ。

マクドナルドのおもちゃの処分に困った時の参考にしてくださいね。