セブンイレブンでインターネットなどの【払込票を支払う方法】

インターネットで買った商品をコンビニで支払いをされる方が昔に比べると凄く増えたと感じます。スマホの普及でやインターネットにいつでも繋げることが出きるのが大きいと思います。


コンビニのレジ側も払込票番号がバーコードになっているものが増えたので、直接手打ちする頻度がかなり減り、レジの短縮になり助かっています。


今回はセブンイレブンで払込票番号を使って支払いする場合や番号発券する際に注意することなどを記事にしてみました。







スポンサーリンク

セブンイレブンで振込票はどうする?払込票番号?注文番号?

インターネットの支払いをセブンイレブンで払いたい場合、払込票番号というものが必要になります。バーコードか13桁の番号になっていて、最近はスマホに表示されたバーコードを見せてくれる方の方が多いです。


ただ、お客さんの中には慣れていなくて、払込票番号のページにたどり着けない方もいます。セブンイレブンはセブンイレブン用の払込票番号になっていたりするので、番号発券の際はセブンイレブンのマークが付いている所をタップすると大体たどり着けると思います。


またバーコードが表示されない場合は、払込票番号をお店の人に伝える必要があります。その時、注文番号と間違われている方が結構居ます。払込票番号というのを探してください。お店の人に桁数が足りませんとか言われる場合は、注文番号を言っていると思われます。






スクショだとレジスキャンで読み込めない場合も・・・

パソコンで注文して払込票のバーコードをスクショで持ってくるお客さんも結構います。写りが悪いとレジのスキャンを通りません。その場合、払込票番号が一緒に写っていて分かる状態ならレジで手打ちすることができます。


バーコードも読み取れず、払込票番号も分からないという場合は、支払いを完了することができなくなってしまいます。また家に帰って番号の確認しないといけないので、スクショを撮る時は、最低でも払込票番号が分かるようにしておいてください。







セブンイレブンで振込票はどうする?支払い方法

とありあえず番号発券してからレジに行った方がスムーズです。番号発券に手間取ると混んでる時間は後ろに列ができてプレッシャーになります。準備が出きたらレジに行って、ネットの支払いをしたいと伝えて、バーコードを見せるか、払込票番号を伝えてください。


会計時の注意点ですが、ネット支払いはPayPayなどのバーコード決済は対応していません。クレジットカードも商品によっては対応していないので、事前に確認しておくか現金でのお支払いおすすめします。nanacoでも支払い可能ですが、ポイントは付きません。







セブンイレブンで振込票はどうする?チケット発券

セブンイレブンにあるマルチコピー機でライブや野球観戦などのチケット予約や購入ができます。マルチコピー機を使うとそのまま払込票番号が記載された用紙がプリントアウトされるので、レジに紙を持って行ってください。チケットぴあなどのチケットもセブンイレブンで受取ができます。


チケットの発券の際には払込票番号が必要になります。チケットの受け取りに来たとレジで言って、払込票番号を伝えるか、見せてください。チケットの発券時にたまにあるのが、受取の開始期間が始まっていない時に受取に来てしまうお客さんがたまに居ます。2度手間になってしまうので、受取の開始の日時はあらかじめ確認しておくとよいですね。






セブンイレブンでインターネットなどの払込票を支払う方法【まとめ】

今回はセブンイレブンでネット支払いやチケットの支払いをする際に必要な払込票番号に関する記事でした。


払込票番号は13桁。これより少なかったり、多かったりする場合は、注文番号などと間違っているので、まずは桁数を確認するようにするとよいですよ。簡単なのはスマホでバーコードを表示させてしまうこと。


購入したサイトによっては払込票番号がどこにあるか見つけにくいこともあるので、事前に調べておいた方がよいかもしれません。

7-11

Posted by tassyon